Ooyalaのリサーチでモバイルおよびタブレットビデオ視聴が前年比133%の増加

JCN Newswire / 2013年12月12日 13時30分

ネット対応デバイス全体でライブおよび長編コンテンツが依然として視聴者に人気

MOUNTAIN VIEW, CA, Dec 12, 2013 - (JCN Newswire) - プレミアム動画パブリッシング、分析および収益化の大手イノベータのOoyalaが、第三四半期の2013 Global Video Indexをリリースし、デバイスによって視聴者の動画消費にどのようなパターンの違いがあるかを明らかにしました。第3四半期は季節的要因によりモバイル視聴が横ばいだった一方で、モバイルおよびタブレットビデオ視聴の全般的シェアは1月以来74%増加しました。さらにモバイルおよびタブレットビデオ再生は前年比で2倍以上となり、2012年9月から2013年9月までに133%増えました。

Ooyalaのデータによれば、さらにプレミアムで長時間のコンテンツがオンライン利用できるようになっており、消費者は第一のスクリーン機器として携帯電話やタブレットを使用するようになっています。モバイルおよびタブレットのビデオ視聴者は、視聴時間合計の60%弱を、10分以上のプレミアム長時間コンテンツの視聴に費やしています。

また、ビデオオンデマンド(VOD)ではライブ動画が依然として圧倒的です。第3四半期にPC視聴者はライブリニアストリーミング、ニュース速報、スポーツおよびスペシャルイベントに惹きつけられ、平均30分のライブ動画を視聴しましたが、これはVODより11倍長い時間です。スマートTV、ゲーム機およびセットトップボックスを利用する視聴者は、ライブ動画をビデオオンデマンドより9倍長く、再生1回あたり平均46分間視聴しました。前四半期にOoyalaのデータは、動画エンターテイメント、スポーツおよびニュースについて1日および1週間のデバイス消費の推移の特殊なパターンを明らかにしました。

2013年第3四半期Global Video Indexのハイライトは次のとおりです。

-- タブレットTVの視聴者は、視聴時間の25%を、60分以上の動画の視聴に費やしました。
-- スマートTVの視聴者は、視聴時間合計の3分の1弱を、1時間以上の動画の視聴に費やしました。
-- 第3四半期のモバイルとタブレットの視聴のピークは9月でした。
-- モバイルはストリーミング動画視聴の9.2%に相当し、タブレットは前オンライン動画再生の6.4%に相当しました。

「データはデジタルTVに移行しつつある企業にとってカギです。」と、Ooyala最高経営責任者のJay Fulcherは述べました。「弊社の動画分析は、複雑化や細分化の進むTV業界で、お客様が適切な方向に進むのに役立ちます。特に成功した放送局、メディア会社、大企業などの一部は、視聴者の拡大やあらゆるスクリーンの動画コンテンツの収益化に、これらの知見を活用しています。

Ooyalaは、世界各国でのマルチスクリーン採用増大に中心的役割を果たしており、接続されたデバイスで、新しい種類のパーソナライズされた採算性の高い動画エクスペリエンスを実現しています。第3四半期Global Video Indexではまた、ネットワーク、放送局、メディア企業、ブランドなどが動画の売上向上に役立ついくつかの収益化チェックリストを掲載しています。

Ooyala Global Indexレポートについて

OoyalaのGlobal Video Indexレポートは、毎日何十億件もの動画分析を測定しています。同社の業界トップクラスの分析技術とリアルタイムビッグデータアーキテクチャにより、放送局、メディア会社、放送局、通信事業者、ブランドなどはモバイル、マルチスクリーンビデオからさらに多くの収益を得ることができます。 www.ooyala.com/online-video-index

Ooyalaについて

Ooyalaは、すべてのスクリーンでパーソナライズされた動画エクスペリエンスを提供し、オンライン動画管理、パブリッシング、分析、収益化などをリードする企業です。Ooyalaの技術・サービスの統合スイートは、視聴者のエンゲージメントと動画の売上の増大を推進する深い知見を通じて、オーディエンスを増やす力を、コンテンツオーナーに提供します。Ooyala技術を使用している企業には、Telstra、ESPN、Pac-12 Enterprises、ブルームバーグ、Telegraph Media Group、Telefonica、ザ・ノース・フェイス、Rolling Stone、デル、Sephora、Yahoo! Japanなどがあります。米国カリフォルニア州マウンテンビューに本社があるOoyalaは、ニューヨークシティ、ロンドン、シドニー、東京、グアダラハラ、メキシコに事務所があります。同社は、南北アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、日本、アジア太平洋地域の第一級の再販業者と技術パートナーと協業しています。詳しい情報は www.ooyala.com をご覧ください。

プレスお問い合わせ先:
Steve Biondolillo
steveb@ooyala.com
+1-408-620-0847

Ooyala





Source: Ooyala

Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング