三菱重工と日立、火力発電システム分野での事業統合に関するお知らせ

JCN Newswire / 2013年12月12日 17時45分

Tokyo, Dec 12, 2013 - (JCN Newswire) - 三菱重工業株式会社(以下、「三菱重工」といいます。)と株式会社日立製作所(以下、「日立」といいます。)は、2013 年7月31 日付で公表しました「三菱重工業株式会社と株式会社日立製作所の火力発電システム分野での事業統合に係る吸収分割契約締結に関するお知らせ」(以下、「2013 年7月31 日付公表」といいます。)でお知らせいたしましたとおり、両社の火力発電システムを主体とする事業の統合(以下、「本事業統合」といいます。)のために三菱重工が設立した新会社(以下、「統合会社」といいます。)との間で、2013 年7月31 日に吸収分割契約書をそれぞれ締結いたしました。本日、両社は、本事業統合後の統合会社の名称及び代表者について決定しましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1.本事業統合の日程

基本合意書締結日: 2012 年11 月29 日
本統合契約書締結日: 2013 年6 月11 日
本吸収分割契約書締結日: 2013 年7 月31 日
効力発生日: 2014 年1 月1 日(予定)

2.本事業統合後の統合会社の状況

(1)名称: 三菱日立パワーシステムズ株式会社(注1)
(2)所在地: 神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目3番1号
(3)代表者の役職・氏名: 取締役社長 西澤 隆人 (注2)
(4)事業内容:
1) 火力発電システム事業(ガスタービン、蒸気タービン、石炭ガス化発電設備、ボイラー、火力制御装置、発電機等)
2) 地熱発電システム事業
3) 環境装置事業
4) 燃料電池事業
5) 売電事業(ただし、三菱重工の高砂製作所におけるガスタービン複合サイクル発電プラント実証設備に係る売電行為に限る)
6) その他付随する事業
(5)資本金: 1,000 億円
(6)決算期: 3月31 日
(7)大株主及び持株比率: 三菱重工 65%、 日立35%

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。(PDF版)
http://www.mhi.co.jp/news/story/pdf/131212.pdf

(注1)名称については、統合会社の株主総会において定款変更を決議し、正式決定のうえ、本事業統合の効力発生日から使用する予定です。
(注2)代表者については、三菱重工と日立の合意により、本事業統合後、最初に開かれる統合会社の取締役会で正式決定することを前提に、上記のとおり決定しました。

三菱重工業株式会社

詳細は www.mhi.co.jp をご覧ください。



Source: 三菱重工業株式会社

Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング