シャープ、消費電力量を大幅低減した新開発トナー採用のデジタル複合機を発売

JCN Newswire / 2013年12月17日 15時9分

Osaka, Dec 17, 2013 - (JCN Newswire) - シャープは、低温での定着が可能な新開発トナー「MycrosトナーCAP(R)」を採用し、消費電力量を大幅に低減したデジタル複合機2モデル「MX-M564FN」「MX-M464FN」を発売します。「MycrosトナーCAP(R)」採用モデルのラインアップを拡充し、旺盛な法人向け需要に対応して参ります。

本機は、導入コストを抑えた中高速モデルのモノクロ複合機です。新開発トナー「MycrosトナーCAP(R)」の採用で、低温で用紙へのトナー定着が可能となり、ウォームアップタイムを従来機に比べ約40%短縮※1。エコ学習機能や電源ON/OFFスケジュール設定など優れた省エネ機能と合わせ、消費電力量を従来機に比べ約45%低減※2させました。

また、原稿を毎分56枚読み取れる高速カラースキャナーを標準装備したほか、大容量給紙デスクを使えば最大7,400枚の用紙をセットできるなど多彩な給排紙装置に対応しています。

さらに、業務用アプリケーションと連携して本機を操作できる「Sharp OSA(R)」に対応。法人向けクラウドサービス「3sweb(R) Sharpdesk Online(R) ※3」を利用すれば、様々なデータの閲覧・共有がオフィスや外出先などで手軽に行えます。操作パネルには7.0インチWVGAカラータッチパネル液晶を採用、グリップタイプのハンドルなど、使いやすさにも配慮した設計です。文書データや個人情報の漏洩を防止するセキュリティ機能も充実しています。

主な特長

1. 低温での定着が可能な新開発トナー「MycrosトナーCAP(R)」を採用、ウォームアップタイムの短縮などにより、消費電力量が従来機に比べ約45%低減
2. 両面原稿を毎分56枚読み取れる高速カラースキャナーや大容量給紙デスクなどにより、業務の効率化を実現
3. クラウド環境を活用した当社ソリューションサービスの対応や、モバイル端末※4との連携を実現

品名: デジタル複合機
形名: MX-M564FN/MX-M464FN
希望小売価格( )内は税抜価格: 1,876,350円(1,787,000円)/1,613,850円(1,537,000円)
発売日: 2014年1月15日
月産台数: 100台(シリーズ合計)

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/131217-a.html

※1 MX-M464FNと当社従来機 (MX-M423F 2009年7月発売)との比較。
※2 「国際エネルギースタープログラム」の適合において基準となるTEC値(1週間の標準消費電力量)で、MX-M464FNと当社従来機 (MX-M423F 2009年7月発売)との比較。
※3 「3sweb(R) Sharpdesk Online(R)」は、シャープビジネスソリューション株式会社が提供する法人向けクラウドサービスです。ご利用には、別途法人契約が必要です。詳細については、下記ホームページを参照ください。
( http://www.sharp-sbs.co.jp/3sweb/ )
※4 対応端末などの詳細につきましては、下記ホームページを参照ください。
( http://www.sharp.co.jp/print/solution/mobile/sharpdesk_m.html )

シャープ株式会社

詳細は www.sharp.co.jp をご覧ください。



Source: シャープ株式会社

Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング