シャープ、ワンタッチで受話音量が大きくできるデジタルコードレスファクシミリを発売

JCN Newswire / 2013年12月26日 16時38分

Osaka, Dec 26, 2013 - (JCN Newswire) - シャープは、通話中にワンタッチで受話音量を大きくできる「音量大」ボタンを親機と子機に搭載したデジタルコードレスファクシミリ「UX-320CL/CW」を発売します。

本機は、シニア層を中心に要望の高い「音量大」ボタンを親機と子機に搭載したほか、電話帳やお知らせ表示が大きく見やすい3.9型※1カナ液晶を採用しています。着信時に相手の名前がわからない場合、電話に出ずに確認メッセージを流す「聞いてから応答」などの迷惑電話対策も充実しています。

使う頻度が高いダイヤルボタンやワンタッチボタンが見やすいシンプルなデザインで、設置場所に合わせて選べるホワイト系とブラウン系の2色のカラーバリエーションを揃えています。

■ 主な特長

1.通話中にワンタッチで受話音量を大きくできる「音量大」ボタン(親機・子機)
2.大きく見やすい3.9型カナ液晶と、押しやすい大きなダイヤルボタンを搭載
3.電話をかけてきた相手の名前を確認する「聞いてから応答」機能を搭載

■ その他の特長

- リビングなど設置場所に合わせて選べる2色のカラーバリエーション
- 無線LANなど2.4GHz帯を使用する機器との電波干渉がなく、クリアな通話品質を実現した「DECT 1.9GHz方式※2」を採用

品名: デジタルコードレスファクシミリ
愛称: fappy(ファッピィ)
形名: UX-320CL(親機および子機1台)/UX-320CW(親機および子機2台)
色調: ホワイト系/ブラウン系
希望小売価格: オープン
発売日: 2014年2月7日
月産台数: 20,000台

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/131226-b.html

※1 ビューエリアのサイズ(液晶パネルの大きさ)
※2 DECT(Digital Enhanced Cordless Telecommunications)とは、ETSI(欧州電気通信標準化機構)が策定した世界で広く利用されているデジタルコードレス電話の通信方式のひとつです。本製品はARIB(一般社団法人電波産業会)の標準規格「ARIB STD-T101」に準拠しています。

シャープ株式会社

詳細は www.sharp.co.jp をご覧ください。



Source: シャープ株式会社

Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング