トヨタ、東京オートサロン2014にGRMNとG'sの新たなコンセプトカーを出展

JCN Newswire / 2014年1月10日 15時34分

Toyota City, Jan 10, 2014 - (JCN Newswire) - トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、1月10日(金)から12日(日)の3日間*1、幕張メッセ(千葉市)で開催される世界最大級のカスタムカーの祭典TOKYO AUTO SALON 2014 with NAPAC*2(以下、東京オートサロン2014)に、“GAZOO Racing tuned by MN*3(通称:GRMN(ジーアールエムエヌ))”と“G SPORTS*4(通称:G's(ジーズ))”のコンセプトカー4台や第42回ニュルブルクリンク24時間耐久レース参戦予定車両3台などを出展する。

GRMNからは「GRMN MARK X Concept」、「GRMN 86 Concept」の2台を出展。「GRMN MARK X Concept」はMARK Xに専用の6速マニュアルトランスミッションとV6・3.5Lエンジンを組み合わせるとともに、専用チューニングを施したサスペンションや、ディスクブレーキ、トルセン(R)LSD*5を採用するなど、「走る楽しさ」、「操る喜び」をさらに追求。「GRMN 86 Concept」は徹底的な軽量化と低重心化、パワートレーンとボディ剛性の強化など、ニュルブルクリンク24時間耐久レース参戦を通じて得たノウハウを反映。道を選ばず、スポーツドライビングの楽しさを存分に味わうことのできるモデルとした。

G'sからは「走る楽しさ」と乗り心地を高次元で両立させ、ベース車からさらにスポーティかつ個性的なスタイルで特別感を演出した、G's初のスポーティSUV「HARRIER G SPORTS Concept」、ならびに、専用スポーツシートの採用や、ボディ剛性の向上、足回りのチューニング最適化など、スポーティ感をさらに向上させた「Vitz RS G SPORTS Concept」の2台のコンセプトカーを出展する。

なお、今回は2013年の1.5倍となる出展スペースに、セダンやミニバンのカスタムカーなど34台を一堂に集めて展示。また本日、オートサロン開幕にあわせて、GAZOO Racing*6のWebサイト(URL:http://gazooracing.com/) をリニューアルしている。

トヨタは、これまでも東京オートサロンをお客様のクルマに対する夢が集う場所として位置づけ、積極的に出展してきた。これからもGAZOO Racingの活動を通じて培ってきた、「持つ」、「走る」、「語り合う」クルマの楽しさを、より幅広いお客様に伝えることで、クルマファンとの交流やクルマ好きの拡大につなげていく。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www2.toyota.co.jp/jp/news/14/01/nt14_001.html

*1 1月10日: 業界・報道関係者招待日、11日~12日:一般公開日
*2 NAPAC: Nippon Auto Parts Aftermarket Committee
*3 GAZOO Racing tuned by MN: GAZOO Racingのテストドライバーらの手によって、車両開発の聖地と呼ばれるニュルブルクリンクなどを舞台に鍛え、味付けを行ったクルマの商品ブランド
*4 G SPORTS: 幅広いお客様に「走りの味」「クルマの楽しさ」を提供するために、GAZOO Racingのテストドライバーがトータルチューニングを施し、架装工程のインライン化などで、お求めやすい価格設定としたスポーツコンバージョン車シリーズ
*5 トルセン(R) LSD(Limited Slip Differential): 路面状況に応じて左右に最適な駆動力を配分するディファレンシャルギヤ。トルセン(R)は(株)ジェイテクトの商標
*6 お客様にクルマの楽しみを提供する“GAZOO”から生まれた活動の一環。トヨタのテストドライバーがレースへの参戦や車両開発を行う「もっといいクルマづくり」や、参加型モータースポーツを通じた「クルマの楽しさづくり」を推進

トヨタ自動車株式会社

詳細は http://toyota.jp/ をご覧ください。



Source: トヨタ自動車株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング