パナソニック、モバイルノートPC「レッツノート」の2014年春モデルとして光学式ドライブ搭載の「MX3」シリーズなどを発売

JCN Newswire / 2014年1月15日 16時56分

全モデル無線LANにIEEE802.11ac搭載

Osaka, Jan 15, 2014 - (JCN Newswire) - パナソニック株式会社は、モバイルの本質「軽量」「長時間」「頑丈」「高性能」を追求したモバイルノートPC「レッツノート」の2014年春モデルとして、光学式ドライブ搭載の「MX3」シリーズを2月14日、その他シリーズを1月24日より発売します。

新登場のMX3シリーズは光学式ドライブ搭載で世界最軽量(※1)のハイブリッド・モバイルです。ノートPCとタブレットの1台2役として使えるハイブリッド・モバイルに、光学式ドライブを搭載、さらに打ちやすいキーボードを採用することで、モバイルPCとしての魅力を一段と高めました。

また、他のシリーズでは全モデルにWindows 8.1を搭載し、無線LANは802.11ac対応、内蔵Webカメラの解像度を向上。ニーズに合わせてお選びいただける、魅力的なラインアップをご用意しました。

主な特長

1. 光学式ドライブ搭載。世界最軽量(※1)ハイブリッド・モバイル「MX3シリーズ」登場

- 光学式ドライブ搭載でも、約1.198kgの世界最軽量(※1)を実現
- 軽量DVDマルチドライブを搭載。タブレットスタイル時でもディスクの再生が可能
- 軽量薄型と頑丈設計を両立。
- タブレットスタイルでも全方向から見やすい12.5型 IPS液晶の採用
- ウルトラブックなのに打ちやすい。2mmストローク、横19mmピッチのキーボード
- 細かな操作や描写ができる、ペン先2mmの専用スタイラスペンを搭載
- 自社開発の高容量バッテリーで約15時間の長時間駆動を実現(※2)

2. 「AX3」「LX3」「SX3」各シリーズも進化

- 最新OS Windows 8.1 Pro / Windows 8.1 搭載
- 第4世代インテル(R) Core(TM)プロセッサー・ファミリー採用
- IEEE802.11ac準拠無線LAN、内蔵Webカメラの解像度向上
- LX3、SX3にWindows 7 Professionalモデルを用意(※3)

品名: ノートパソコン
愛称: Let'snote(レッツノート)
シリーズ: MX3シリーズ/AX3シリーズ/LX3シリーズ/SX3シリーズ
本体希望小売価格: オープン価格
発売日: 1月24日(MX3は2月14日)
生産台数: 34万台(シリーズ全体として)

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://panasonic.co.jp/corp/topics.html

※1: 12.5型以上液晶搭載コンバーチブルPC(個人向けモデル)において (2014年1月15日現在。当社調べ)。
※2: Core i5モデルの場合。
※3: Windows 7 Professional 64ビット(SP1適用済み) プレインストール済みモデル(Windows 8.1 Proダウングレード権行使)。

パナソニック株式会社

パナソニックは、部品から家庭用電子機器、電化製品、FA 機器、情報通信機器、および住宅関連機器等に至るまでの生産、販売、サービスを行う総合エレクトロニクスメーカーです。

パナソニックは、2018 年の創業100 周年に向けて、エレクトロニクスNo.1 の「環境革新企業」を目指します。全事業活動の基軸に「環境」を置き、世界中の次の世代の人たちのために、全世界で起こりつつある「グリーン革命」を、先頭に立って推進してまいります。

当社に関するさらなる情報は、 http://panasonic.co.jp をご覧下さい。



Source: パナソニック株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング