OKIのA4モノクロLED複合機、米国で受賞

JCN Newswire / 2014年1月16日 11時27分

オープン・プラットフォーム技術搭載の「MB700シリーズ」で受賞

Tokyo, Jan 16, 2014 - (JCN Newswire) - OKIグループのプリンタ事業会社OKIデータ(社長:平本隆夫、本社:東京都港区)は、このたび、海外市場向けA4モノクロLED複合機「MB700シリーズ」で、米国の主要なOA機器評価機関の一つである「Better Buys for Business」(ベターバイズ・フォー・ビジネス)より、「2013年の最も革新的な商品」賞を受賞しました。

「Better Buys for Business」は米国においてオフィス機器やイメージング機器などを分析し、ユーザーの立場で様々な評価試験を行っている第三者機関です。「2013年の最も革新的な製品」賞は、米国で1年間に発売されたオフィス機器を対象に技術水準、革新性、性能、品質などについて詳細に審査し、複合機やスキャナーなど、全4カテゴリー毎に最も革新的な商品が表彰されます。当社の「MB700シリーズ」は、モノクロ複合機のカテゴリーで「2013年の最も革新的な商品」に選ばれました。

「MB700シリーズ」は、専門家の厳しい審査において、LED技術の活用によるコンパクトな本体、高画質、高速印刷、さらに媒体対応力やメンテナンス性の高さが認められました。また、ネットワーク機能やユーティリティの使い勝手、操作性などの審査では、容易な操作性とオープン・プラットフォーム技術によるワークフロー改善が評価され、オフィスに必要な機能をそろえた革新的なモノクロ複合機として表彰されました。

同商品が搭載しているオープン・プラットフォーム技術を活用することで、システムインテグレーター(SIer)はドキュメントマネージメント、業務ワークフロー連携といったソリューションの開発・提供が可能です。また、9インチの大型タッチパネル採用により、高い操作性を実現し、高機能と使いやすさを両立しました。これにより、業務アプリケーションの操作を容易に行い、各種サーバーアプリケーションと連携させることで業務オフィスの効率化も見込めます。

今回の受賞に関して、「Better Buys for Business」の編集者、Melissa Pardo Bunte氏より以下のコメントをいただいております。

「『MB700シリーズ』は、OKIデータのイノベーションに対する強いこだわりが表れています。ビジネスの現場における文書管理の課題を解決するだけでなく、効率化やワークフロー改善のために新機能やソリューションを搭載し、コストパフォーマンスの高さも実現しています。『MB700シリーズ』は、『最も革新的な製品』に相応しいモノクロ複合機です」

当社は、オフィスソリューション市場を注力分野と位置づけ、同市場向けに、印刷管理、ドキュメントマネージメント、業務ワークフロー連携などのソリューション対応を強化しています。今後も市場に密着したマーケティングやコンサルティング活動を強化し、印刷速度や性能以外にも高い付加価値と魅力的な機能を兼ね備えた商品戦略を展開していきます。

沖電気工業株式会社

OKIは米国でグラハム・ベルが電話機を発明したわずか5年後の1881年に創業した、日本で最初に電話機を製造した情報通信機器メーカーです。先見性と勇気をもって果敢に挑戦・行動するという、創業以来の「進取の精神」を連綿と受け継ぎ、ブランドスローガン「Open up your dreams」のもと事業展開しています。現在、「金融システム」「通信システム」「情報システム」「プリンタ」「電子部品・モジュール他」の5つの分野において、OKIグループは社会の発展に寄与する最先端技術の商品・サービスをお客様にお届けし、世界の人々の快適で豊かな生活の実現に貢献しています。詳細はこちらからご覧ください。 http://www.oki.com/jp/



Source: 沖電気工業株式会社

Contact:

本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
OKI広報部 北村
電話: 03-3501-3835
e-mail: press@oki.com 


Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング