ソニー、ラケットに装着してテニスのショットを即時分析するセンサーを発売

JCN Newswire / 2014年1月20日 18時15分

Tokyo, Jan 20, 2014 - (JCN Newswire) - ソニーは、プレイヤーのテニスのショットを即時分析し、スマートフォンやタブレット上で表示する、ラケット装着型のSmart Tennis Sensor(スマートテニスセンサー)「SSE-TN1」を、全国のスポーツ用品店およびテニス用品店で発売します。本商品は、従来容易に可視化することができなかったテニスのプレイ内容を、手軽に見て、楽しんで、上達にもつなげられる、という新しい体験をお客さまに提供します。

本商品の発売とあわせて、専用アプリケーション「Smart Tennis Sensor アプリ」を、Google PlayストアおよびApp Storeにて無償提供します。

Smart Tennis Sensorは、対応テニスラケット※1のグリップエンド部に装着して使用する、ラケット装着型のセンサーです。専用アプリケーションをインストールしたスマートフォン※2やタブレット※2と、Bluetooth®※3でワイヤレス接続させることで、テニスショットを即時分析し、アプリケーション上でわかりやすく表示します。また本商品は、プレイへの影響を最小限に抑えるため、重量約8g、最大直径31.3㎜の小型軽量デザインを実現しています。

プレイヤーは、ラケット上でボールを捉えた位置やボールの回転、速度など、従来容易に可視化できなかったデータをその場ですぐに確認できます。また、スマートフォンで録画したプレイ映像を、可視化されたデータとともに再生して、自分のプレイ内容を何度も客観的に振り返ることが可能です。こうしたデータは仲間やコーチとも簡単に共有できるため、プレイヤーはそれらを見て、楽しんで、上達にもつなげられる、という新たな体験と環境を、すぐに手にすることができます。

ソニーは、日常生活のさまざまなシーンをより豊かにする商品やアプリケーション、サービスの開発および展開を進める中で、スポーツにおいても新たな気づきや楽しみを提供したいという発想のもと、本商品を開発しました。センシング技術と振動解析技術、そしてユーザーインターフェースを含むソフトウェア開発の組み合わせにより、テニスショットの即時分析および可視化を実現しています。振動解析技術は、オーディオ機器開発などで培った音楽音響解析技術の知見を応用し、新たに開発したものです。

主な特長

1. テニスのショットを即時分析し表示する、ショット分析機能
2. プレイ映像をショット分析データとともに表示する、映像とデータの同期再生機能
3. Facebookでの共有

型名: Smart Tennis Sensor(スマートテニスセンサー)「SSE-TN1」
発売時期: 5月下旬
価格: オープン価格

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201401/14-008/

※1: 本商品に対応するテニスラケットは、YONEX社製の以下のシリーズです。
「VCORE Tour G」「VCORE Xi 98」「VCORE Xi 100」「EZONE Ai 98」「EZONE Ai 100」「EZONE Ai LITE」。
※2: Android 4.1以降を搭載したカメラ搭載スマートフォン/タブレット、およびiOS6.1以降を搭載したiPhone/iPad(iPhone 3GS除く)。
※3: 本センサーに搭載しているBluetoothの通信範囲は、本機から見通し10m程度。
テニスコート(10.97m×23.77m)付近のベンチ、待機スペースなどであれば接続可能です。(当社調べ)

ソニー

詳細は www.sony.co.jp をご覧ください。



Source: ソニー

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング