三菱重工、「世界で最も持続可能な企業100社(Global 100)」に選出される

JCN Newswire / 2014年1月23日 17時57分

Tokyo, Jan 23, 2014 - (JCN Newswire) - 三菱重工業は、カナダの出版社コーポレートナイツ社(Corporate Knights Inc.)が主催する企業評価「世界で最も持続可能な企業100社(Global 100 Most Sustainable Corporations in the World:Global 100)」に選出されました。当社の選出は今回が6回目です。

今回の選出は、当社の事業活動における一定温室効果ガス排出量当たりの生産性、一定廃棄物排出量当たりの生産性、従業員定着率、およびイノベーション能力(売上高に対する研究開発投資の割合)などの指標が高く評価されたことによるものです。

Global 100は、2005年から毎年世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)に合わせて発表されているもので、環境面や社会面、ガバナンス面などから企業の取り組みを分析し、企業の持続可能性を評価しています。今回は全世界の約4,000社が調査対象となりました。

コーポレートナイツ社は、2002年設立の独立系出版・投資調査社。トロント(Toronto)に本社を置き、世界最大部数の持続可能なビジネスに関する雑誌をはじめ、環境・教育・責任投資などの調査報告書を発行しています。その一方で、環境に優しい企業や良き企業市民に関する格付けやランキングを公表しており、最も知られているランキングがGlobal 100です。

当社は今後とも、自社製品・技術を活かした環境保全や教育支援をはじめ、事業プロセス全体における各種活動を通じて、地球規模の社会的課題解決に積極的に取り組み、社会に与えるマイナスの影響を予防・削減するとともに、プラスの影響を増大させることで、持続可能な社会の発展に貢献していきます。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.mhi.co.jp/news/story/1401235477.html

三菱重工業株式会社

詳細は www.mhi.co.jp をご覧ください。



Source: 三菱重工業株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング