三菱重工、創立130周年ロゴを作成

JCN Newswire / 2014年1月27日 17時15分

新たなステージへの成長を目指す当社のリスタートを端的に表現

Tokyo, Jan 27, 2014 - (JCN Newswire) - 三菱重工業は、7月に創立130周年を迎えるにあたり、「創立130周年ロゴ」を作成しました。歴史と伝統を礎にしつつ、この130周年を起点に新たなステージへの成長を目指す当社のリスタートを、シンプルで力強い言葉「超えていく。」とともに表現したもので、今後、多様なかたちで使用して、当社ブランド価値の更なる向上をはかっていきます。

当社は、創業者である岩崎彌太郎が1884年(明治17年)、政府より工部省長崎造船局を借り受け、長崎造船所と命名して造船事業を本格的に開始して以来、時代に先駆けた新しい「ものづくり」に挑戦することで、世界の人々の暮らしを支える様々な製品を提供し続けてきました。

そして現在、当社は、700に及ぶ製品・事業を「エネルギー・環境」「交通・輸送」「防衛・宇宙」「機械・設備システム」の4つのドメイン(事業領域)に再編し、それぞれ最適な戦略に基づく事業展開をこれまで以上に積極的に進めようとしています。そうすることで、当社グループとしてのより大きなシナジーを発揮して、事業規模5兆円の高収益企業へと飛躍していくのが狙いです。

創立130周年ロゴは、このような世界で存在感のある企業への発展に向け挑戦する当社の決意を端的に表現するとともに、当社CI(Corporate Identity)ステートメントである「この星に、たしかな未来を」との相性も高めて、未来へと続くサステナビリティ(持続可能性)を社内外にアピールするものともなっています。

当社は創立130周年を機に、グローバル市場での存在価値をより一層確立し、技術力、サービス力、競争力、収益力などすべてで世界トップレベルを維持することで、これまで以上に社会の発展に貢献していきます。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.mhi.co.jp/news/story/1401275480.html

三菱重工業株式会社

詳細は www.mhi.co.jp をご覧ください。



Source: 三菱重工業株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング