OKIデータとHAL東京「MICROLINE VINCI CMコンテスト」を開催

JCN Newswire / 2014年1月28日 11時51分

将来のデザイン界を担う学生の創作意欲向上を支援

Tokyo, Jan 28, 2014 - (JCN Newswire) - OKIグループのプリンタ事業会社OKIデータ(社長:平本隆夫、本社:東京都港区)とIT・デジタルコンテンツ分野の即戦力を育成するHAL東京(校長:鶴保征城、所在地:東京都新宿区)は、このたび学校法人・専門学校HAL東京の学生を対象に、創作意欲向上を支援するための「MICROLINE VINCI CM制作コンテスト」を開催しました。コンテスト参加作品は、2月中旬よりOKIデータのホームページやFacebookなどインターネットで紹介するほか、プロモーションに活用します。

本コンテストは、HAL東京で学ぶ将来のデザイン界を担う学生が、CM制作を通して創造力や表現力を磨き、技術力や知識を競い合うことでクリエイティブな現場に即戦力として通用する力を身に付けるための支援をするものです。

コンテストには4チーム、合計95名の学生が参加し、授業の一環として「MICROLINE VINCI C941dn」の豊かなデザイン表現力や媒体対応力などの魅力を表現するCMを制作しました。先生やデザイナーなどからアドバイスを受けながら、9ヶ月の制作期間を経て完成させました。1月20日に、第一線で活躍するクリエイターやデザイン雑誌「+Designing」編集長を審査員に招き、厳正な審査のもとで選考会を行いました。当日の表彰式では、プロの広告クリエイターの視線から「+Designing」編集長より最優秀賞、クライアントの視点でOKIデータよりOKIデータ賞が授与されました。

最優秀賞に選ばれたのは、CG映像アニメーション学科とミュージック学科の15名で構成する「チームYoshida」の作品です。「MICROLINE VINCI C941dn」最大の特長はCMYKにホワイトを加えた5色が印刷できることです。作品では、豹にホワイトをのせ、ユキヒョウに変化していくことで商品の特徴を見事に表現しており、創造力やCGの技術力が高く評価されました。

クリエイターを目指す学生を対象にコンテストを実施するのはOKIの「MICROLINE」が繊細なデザインも高度なクオリティで再現し、長年クリエイティブの現場を支え続けているからこそできた企画です。今後も「MICROLINE」ブランドの商品力を強化するとともに、未来のクリエイターを支援してまいります。

<「MICROLINE VINCI CMコンテスト」結果概要>
制作期間: 2013年4月18日~2014年1月20日
作品総数: 4点
最優秀賞受賞チーム: チームYoshida 
OKIデータ賞受賞チーム: チームJumbo
審査員(敬称略): 小林 功二(+Designing編集長)、尾幡 晋保(株式会社フロンテッジ アートディ レクター)、上島 史朗(同社コピーライター)栗本 清(株式会社沖データ取締役国内営業本部長)、小宮 壮一郎(同社国内営業本部MICROLINE VINCI市場開拓プロジェクトリーダー)
選定方法: 4作品の中から審査員より最優優秀賞、OKIデータ賞作品を選出。
審査会と表彰式の様子: http://www.facebook.com/okidata.jp/

沖電気工業株式会社

OKIは米国でグラハム・ベルが電話機を発明したわずか5年後の1881年に創業した、日本で最初に電話機を製造した情報通信機器メーカーです。先見性と勇気をもって果敢に挑戦・行動するという、創業以来の「進取の精神」を連綿と受け継ぎ、ブランドスローガン「Open up your dreams」のもと事業展開しています。現在、「金融システム」「通信システム」「情報システム」「プリンタ」「電子部品・モジュール他」の5つの分野において、OKIグループは社会の発展に寄与する最先端技術の商品・サービスをお客様にお届けし、世界の人々の快適で豊かな生活の実現に貢献しています。詳細はこちらからご覧ください。 http://www.oki.com/jp/



Source: 沖電気工業株式会社

Contact:

本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
OKI広報部 北村
電話: 03-3501-3835
e-mail: press@oki.com 

HAL東京管理部 高柳
電話: 03-3344-1010
e-mail: nyugaku@tokyo.hal.ac.jp 


Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング