日立、大容量冷蔵庫「真空チルドFS」Xシリーズがドイツのデザイン賞「iFプロダクトデザイン賞2014」を受賞

JCN Newswire / 2014年1月30日 16時46分

Tokyo, Jan 30, 2014 - (JCN Newswire) - 株式会社日立製作所(執行役社長 : 中西 宏明)と日立アプライアンス株式会社(取締役社長 : 二宮 隆典)は、このたび、日立アプライアンスの大容量冷蔵庫「真空チルドFS」Xシリーズ2機種*1が、ドイツ・ハノーバー工業デザイン協会が主催する「iFデザイン賞 2014」において、「iFプロダクトデザイン賞2014」を受賞したことをお知らせします。

「iFデザイン賞」は、近代デザイン発祥の地とされるドイツで1953年から始まった、世界的に権威のあるデザイン賞です。独創性や美しさといったデザイン面だけでなく、性能や使いやすさ、品質といった基準も含めた総合力で評価されます。さまざまな分野の製品を対象に、プロダクトデザイン賞、コミュニケーションデザイン賞などの複数の賞から構成され、今回はすべての賞を合わせて世界55の国と地域から4,615件の応募があり、1,626件が受賞しています。

大容量冷蔵庫「真空チルドFS」Xシリーズは、大容量の冷蔵庫を空間にすっきりレイアウトするために、ドア面の凹凸を抑えたフラットなデザインとしています。これにより、周囲の家具やシステムキッチンに合わせやすく、インテリア空間を美しく演出します。さらに、斬新なグラデーションマグノリアの色調は、濃い木目のインテリアによく馴染みます。また、Xシリーズには、冷凍室下段と野菜室の電動引き出しに加え、冷蔵室も操作部に指先でタッチするだけで、自動でドアが開く電動冷蔵室ドアを採用しました。ワンタッチで両方のドアを開くこともでき、使い勝手にも配慮したデザインです。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2014/01/0130d.html

*1 大容量冷蔵庫「真空チルドFS」XシリーズR-X6700D、R-X6200D。

株式会社 日立製作所

詳細は www.hitachi.co.jp をご参照ください。



Source: 株式会社 日立製作所

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング