EXNESSの取引条件が外国為替サービスの新基準を反映

JCN Newswire / 2014年2月11日 13時8分

AUCKLAND, NEW ZEALAND, Feb 11, 2014 - (JCN Newswire) - 2014年初の仲買EXNESSは、取引条件を大幅に変更しました。最低預入額の他、利用可能な決済システムの範囲、レバレッジの額、口座補充やファンド引出の手数料に有利な変更が行われました。これらの革新は、外国為替取引サービスの既存の基準についての概念を根本的に変えるものです。

取引条件の変更の一覧

-- ミニ口座の最低初期預入額の撤廃( https://www.exness.com/register )
-- ECN口座の最低初期預入額の低減 - 300米ドルに変更
-- クラシック口座の最低初期預入額の低減 - 2,000米ドルに変更
-- クラシック口座の証拠金の低減 - クラシック口座所有者は1:2000のレバレッジを利用可能に
-- クラシック口座所有者が利用可能な電子決済システムの追加 - 今後はユニークな即時引出サービスを利用できる法人クライアントが増えます
-- 口座補充またはファンド引出の手数料の撤廃(i) - 多くのEXNESSクライアントが預入/引出業務コストを削減可能になるかつてないステップ

さらに、同社はさまざまな取引関連の金融商品(120以上の通貨ペア)、優れた注文執行、技術サポートを13言語で従来どおり提供します。

ブローカー選定のもっとも重要なファクタは、預入および引出操作の利便性とメリットです。今まで数年間、EXNESSは外国為替をリードする立場にありましたが、その理由は主にそのユニークなサービスにありました。各クライアントは各種オンライン決済システムを使って即時に取引口座から出金できます( https://www.exness.com/deposit_operations )。出金額の98%は、金融部門の関与なしに自動的に処理されます。つまり、トレーダーは瞬時に電子財布にお金を受け取れます。今回、クラシック口座とミニ口座に同じ電子決済システムを使用できるようになったため、このサービスはさらに使いやすくなりました。

技術開発と金融市場では、外国為替ブローカーの競争が激化し、最先端の仲買業務のニーズが非常に高まっています。EXNESSはクライアントの希望を聞き、その結果、市場で最高の条件を提供することで、業界の標準的なサービスをレベルアップしました。これにより業界他社も追随を余儀なくされるでしょう。

(i)預入/引出の方法によっては、手数料なしで行える操作に最低額の制限があります。

お問い合わせ先:
EXNESS LIMITED
Julia Tretyakova
PR部門責任者
+79528069862
+78124548812
julia.tretyakova@exness.com

EXNESS LIMITED





Source: EXNESS LIMITED

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング