BMO Financial Group、IFRSの変更を反映した補足財務情報パッケージを発表

JCN Newswire / 2014年2月11日 13時7分

Toronto, Ontario, Feb 11, 2014 - (JCN Newswire) - BMO Financial Group (TSX: BMO)(NYSE: BMO)は、国際財務報告基準(IFRS)の変更を反映した2013および2012会計年度の四半期および年次財務情報を含む補足財務情報パッケージを本日発表しました。

この情報は www.bmo.com/investorrelations から入手可能で、同行の財務諸表の読者に対して、2013年11月1日からの遡及的適用が必要なIFRSの変更が、同行の2013および2012年度の連結決算報告書にどのような影響があるかの理解を助けます。下記および補足財務情報パッケージ中の決算報告書は未監査で、「非GAAP測度」の見出しの下に報告および調整ベースで提示されています。

BMOは2014年2月25日に、2014年第1四半期報告書を発表し、四半期報告の電話会議を開催する予定です。さらに詳しい情報については、 www.bmo.com/investorrelations をご覧ください。

次のIFRSの変更は、遡及的適用が必要で、BMOの2013年度年次報告書のページ132~133の「IFRSの今後の変更」セクションに記述されているとおり、2013年11月1日発効として同行により採用されました。

-- 国際会計基準(IAS) 19、従業員の利益
-- IFRS 10、連結財務諸表
-- IFRS 11、ジョイント・アレンジメント

同行の報告ベースおよび調整後純利益と希薄化後一株当たり利益(EPS)に対するIFRSの変更の第一の影響は、2013および2012年度決算概要に示されているとおり、IAS 19への修正を採用した結果です。IAS 19の変更は、従業員給付制度の管理、提示および開示の要件に影響を与えます。改定基準の下で保険数理上の損益は、他の包括利益として即時認識されるようになり、収益への繰延および償却はされません。期待収益資産は、年金費用の計算に使用されなくなりました。給付債務の測定に使用される割引率は、収益資産の測定に使用しなければなりません。

IFRS 10は、すべてのタイプの利息のベースとして、制御を定義し制御を確立する単一の連結モデルを提供します。IFRS 10の下で我々は、投資からの変動リターンのエンティティ、エクスポージャー、または権利に対して力を持ち、リターンの金額に影響力を行使できる場合、エンティティを制御します。IFRS 10の採用の結果、2つの資金調達手段と特定のカナダ顧客の証券化手段を連結から除外しました。IFRS 10の採用は、同行の財務状態、キャッシュフローまたは収益に大きな影響を与えませんでした。

IFRS 11は、2件以上の関係者が共同管理する取り決めであるジョイント・アレンジメントの会計に関する原則の概略を述べています。IFRS 11の採用の結果、我々の唯一の合弁会社には持分法を適用して会計処理することになりました。IFRS 11の採用は、同行の財務状態、キャッシュフローまたは収益に大きな影響を与えませんでした。

さらに、グループ割りの変更など、同行の報告ベースおよび調整後純利益に影響を与えない特定の分類変更が反映されました。

2013および2012会計年度の主な決算概要

-- 2013年度の報告ベース純利益は41.95億ドル(2012年度は41.56億ドル)、以前の報告ベース額は42.48億ドル(2012年度は41.89億ドル)
-- 2013年度の調整後純利益は42.33億ドル(2012年度は40.59億ドル)、以前報告された額は42.76億ドル(2012年度は40.92億ドル)
-- 2013年度の報告ベース希薄後EPSは6.17ドル(2012年度は6.10ドル)、以前報告された額は6.26ドル(2012年度は6.15ドル)
-- 2013年度の調整・希薄後EPSは6.22ドル(2012年度は5.95ドル)、以前報告された額は6.30ドル(2012年度は6.00ドル)

下記は連結グループごとの報告ベースおよび調整後純利益(損失)で、IFRSの変更実施と、特定の分類変更を反映しています。


営業グループごとの純利益(損失) (百万カナダドル単位)

----------------------------------------------------------------------------
2013 2012
---------------------- --------------------
10月31日締めの1年間 報告ベース 調整後 報告ベース 調整後
------------------------------------------------------- --------------------
カナダP&C $ 1,812 $ 1,822 $ 1,749 $ 1,759
米国P&C 581 631 571 635
------------------------------------------------------- --------------------
パーソナルおよびコマーシャルバンキング
2,393 2,453 2,320 2,394
ウェルスマネジメント 830 857 527 548
BMO Capital Markets 1,044 1,046 985 986
技術および運用を含む法人サービス (72) (133) 324 131
------------------------------------------------------- --------------------
合計 $ 4,195 $ 4,223 $ 4,156 $ 4,059
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------


非GAAP測度

経営陣は報告書ベースと調整ベースの業績を評価し、どちらの情報も現在進行中のビジネス業績の評価に有用と考えています。本書をお読みになる方に両ベースの結果を提示することで、経営陣がどのように成果を評価しているかが理解しやすくなっています。また、お読みになる方は、提示された期間の決算報告の特定の項目の影響を評価をしたり、それらの項目を現在の結果を反映しないものと考える場合に、それらの項目を除外してさらに細かく評価したりすることができます。調整後の結果と測度は非GAAPで、他社に提示された同様の測度との比較はできません。調整後の結果は、BMOの2013年度年次報告書の34ページの「非GAAP測度」セクションに詳しく説明されています。

BMO Financial Groupについて

1817年に設立されたBMO Financial Groupは、北米に本拠を置く非常に多様な金融サービスプロバイダで、2013年10月31日現在の総資産は5370億ドルで、従業員数は約45,500です。BMOはさまざまなリテールバンキング、ウェルスマネジメント、インベストメントバンキングなどの商品とサービスを1200万人以上のお客様に提供しています。 www.bmo.com

お問い合わせ先:
ニュースメディア問い合わせ先:
Ralph Marranca (トロント)
+1-416-867-3996
ralph.marranca@bmo.com

Ronald Monet (モントリオール)
+1-514-877-1873
ronald.monet@bmo.com

投資家向け広報お問い合わせ先:
Sharon Haward-Laird (投資家向け広報責任者)
+1-416-867-6656
sharon.hawardlaird@bmo.com

Andrew Chin (部長)
+1-416-867-7019
andrew.chin@bmo.com

BMO Financial Group





Source: BMO Financial Group

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング