日立、「第4回[国際]スマートグリッドEXPO」「第2回[国際]風力発電展」に日立グループブースを出展

JCN Newswire / 2014年2月19日 17時14分

人と地球に"ちょうどいい"社会の実現をめざして―地球環境への貢献と安心・便利で豊かな社会生活の両立

Tokyo, Feb 19, 2014 - (JCN Newswire) - 株式会社日立製作所(執行役社長 : 中西 宏明/以下、日立)は、2014年2月26日(水)から2月28日(金)まで東京ビッグサイトで開催される「第4回[国際]スマートグリッドEXPO」および「第2回[国際]風力発電展」に出展します*。

「[国際]スマートグリッドEXPO」はスマートグリッド・スマートコミュニティ関連、「[国際]風力発電展」は風力発電関連の製品・技術・サービスが一堂に会する国際展示会で、「スマートエネルギーWeek2014」の一環として開催されます。

日立は、社会イノベーション事業の展開を通じ、エネルギー分野におけるさまざまな技術や実績を有しています。最近のエネルギー分野の取り組みとして、エネルギーの供給者に対しては、経済性に優れた風力・太陽光などの自然エネルギーを活用した発電システムをはじめ、送配電や系統安定化などの幅広い分野でソリューションを提供しています。一方で、エネルギーの需要家に対しては、電力の需給バランスの最適化を図ることを目的に、ビルやマンション、工場、地域向けのエネルギーマネジメントシステムを構築するプロジェクトに数多く携わっています。また、こうしたシステム、設備の運営・維持管理の効率化を図るためのソリューションを提供することで、経営効率向上に貢献しています。

今回の日立グループブース(東1ホール・小間番号E1-53)では、「地球環境への貢献」と「安心・便利で豊かな社会生活」を両立させる「人と地球に"ちょうどいい"社会の実現をめざして。」をテーマとして、日立が参画する国内外のプロジェクト事例を始め、社会生活を支えるエネルギーソリューションを、自然エネルギー活用、エネルギーマネジメント、資産管理の3つの視点で紹介します。

なお、2月26日(水)14時より「第2回[国際]風力発電展」の併催企画として実施される専門技術セミナーの基調講演「各界のトップが語る風力発電事業の概略と展望」にて、日立製作所 執行役専務 電力システムグループ長 兼 電力システム社社長 石塚 達郎が講演します。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2014/02/0219.html

* 「第4回[国際]スマートグリッドEXPO」および「第2回[国際]風力発電展」の合同ブースとして出展。

株式会社 日立製作所

詳細は www.hitachi.co.jp をご参照ください。



Source: 株式会社 日立製作所

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング