パナソニック、「住宅用リチウムイオン蓄電盤 蓄電容量:1kWh 壁掛けタイプ」を発売

JCN Newswire / 2014年2月24日 17時17分

業界初置き場所に困らない、壁掛けタイプの蓄電システム―蓄電池のある安心な住まいの普及を促進

Osaka, Feb 24, 2014 - (JCN Newswire) - パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、「住宅用 リチウムイオン蓄電盤 蓄電容量:1kWh 壁掛けタイプ」の受注を2014年2月28日より開始します。業界初(※1)の壁掛けタイプを採用。希望小売価格(税抜)も約40万円とし、蓄電池のある安心な住まいの本格的な普及拡大に貢献します。

東日本大震災以降の電力需給問題により、消費者の節電やエネルギーに関する意識は大きく変化しています。このような中、非常時の電源確保や、節電の観点から、蓄電システムの設置要望が増えています。一方で、当社の調査では、当社製太陽光発電システム購入者の約40%が、蓄電システムの導入を検討したものの、価格面を理由に購入を見送っていることが分かりました(*)。また、設置スペースの確保にも課題があります。

このような中、当社では、戸建住宅やマンション住戸、小規模店舗など、狭い空間でも設置しやすく、お求めやすい価格の蓄電システムの製品開発に取り組みました。業界初(※1)の壁掛けタイプで、当社製分電盤と合わせたデザインを採用し、住宅の空間と調和がとれるよう配慮しました。 また、標準的な戸建住宅にも導入しやすいよう、希望小売価格(税抜)を約40万円に設定しました。停電時には、蓄電していた電力をあらかじめ設定した接続機器へ自動(※2)で給電。太陽光発電システムからの充電も可能(※3)です。

当社は、これからも、「もしも」の停電に備える安全・安心な暮らしと環境負荷の軽減が両立する蓄電システムの普及拡大を図っていきます。

<特長>

1.業界初(※1)住宅用分電盤サイズの壁掛けタイプですっきりとした設置を実現
2.非常時(停電時)には自動(※2)で電力を給電
3.太陽光発電システムからの充電も可能(※3)

品名: 住宅用 リチウムイオン蓄電盤 蓄電容量:1kWh 壁掛けタイプ
品番: LJ-SG10A
希望小売価格(税抜・工事費別): 398,000円
受注開始日: 2014年2月28日
販売目標: 10,000台/年

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://panasonic.co.jp/corp/topics.html

* 2013年12月当社調べ n=234 対象:クラブパナソニック会員

※1 蓄電容量1kWh蓄電システムにおいて(2014年2月現在、当社調べ)
※2 本機はUPS(無停電電源装置)ではありません
※3 太陽光パワーコンディショナ自立運転モード時に充電

パナソニック株式会社

パナソニックは、部品から家庭用電子機器、電化製品、FA 機器、情報通信機器、および住宅関連機器等に至るまでの生産、販売、サービスを行う総合エレクトロニクスメーカーです。

パナソニックは、2018 年の創業100 周年に向けて、エレクトロニクスNo.1 の「環境革新企業」を目指します。全事業活動の基軸に「環境」を置き、世界中の次の世代の人たちのために、全世界で起こりつつある「グリーン革命」を、先頭に立って推進してまいります。

当社に関するさらなる情報は、 http://panasonic.co.jp をご覧下さい。



Source: パナソニック株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング