パナソニック:「2013年度キッド・ウィットネス・ニュース(KWN)日本コンテスト」で福島県いわき市立勿来第一中学校が最優秀作品賞を受賞

JCN Newswire / 2014年2月24日 17時20分

パナソニックキッズスクール

Osaka, Feb 24, 2014 - (JCN Newswire) - パナソニック株式会社は、「2013年度キッド・ウイットネス・ニュース(KWN)日本コンテスト」の受賞作品を2月24日10時よりKWN日本ホームページで発表しました。

今年度は、日本全国から小・中学校68校が参加し、厳正な審査の結果、8作品の部門賞と佳作12作品が選出され、さらにその中から福島県いわき市立勿来なこそ第一中学校が制作した「昔ここに戦争があった」が最優秀作品賞に決定しました。勿来なこそ第一中学校は二年連続部門賞の受賞、最優秀作品賞は初受賞となります。

キッド・ウィットネス・ニュース(以下KWN)は、パナソニックが1989年にアメリカで始めた教育支援プログラムで、来年度で25年目を迎えます。現在では、世界29の国・地域で年間約1万人以上の子ども達が参加しています。ビデオ撮影機材と制作ノウハウを提供し、子ども達自らが自由な発想で映像制作に取り組むことを通じて、創造性やコミュニケーション能力を高め、チームワークを養うことを目的としています。プログラムは、国・地域ごとに運営されており、日本では2003年より始まりました。

【最優秀作品賞 「昔ここに戦争があった」の概要】
太平洋戦争も終戦間近の1944年。爆弾をつけた風船を飛ばして1万キロメートル先のアメリカを攻撃するという奇襲作戦が実行され、全国に3つあった放球場所のひとつが「勿来なこそ」でした。風船爆弾の取材や当時を知る方々へのインタビューを通して、決して忘れてはならない様々な真実に出会ったこの現実を、戦争を知らない若い世代におくるメッセージとして構成し、毎日の生活の有り難さに感謝すると共に、今でも戦争が続いている地域があることをしっかりと認識して世界中の人々に平和の尊さを訴えている作品です。

本作品は「KWNグローバルコンテスト2014」の審査に、日本代表としてエントリーされます。

部門賞受賞作品につきましては下記のサイトよりご覧頂くことができます。

■ 2013年度KWN日本コンテスト 部門賞作品紹介(動画)
URL: http://panasonic.co.jp/citizenship/kwnjp/work/index.html

■ パナソニックキッズスクール KWN日本 ホームページ
URL: http://panasonic.co.jp/citizenship/kwnjp/

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://panasonic.co.jp/corp/topics.html

パナソニック株式会社

パナソニックは、部品から家庭用電子機器、電化製品、FA 機器、情報通信機器、および住宅関連機器等に至るまでの生産、販売、サービスを行う総合エレクトロニクスメーカーです。

パナソニックは、2018 年の創業100 周年に向けて、エレクトロニクスNo.1 の「環境革新企業」を目指します。全事業活動の基軸に「環境」を置き、世界中の次の世代の人たちのために、全世界で起こりつつある「グリーン革命」を、先頭に立って推進してまいります。

当社に関するさらなる情報は、 http://panasonic.co.jp をご覧下さい。



Source: パナソニック株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング