iView SystemsのiPass(R) Kioskが、セルフサービスビジター管理と包括的なend-to-end訪問プロセスを提供

JCN Newswire / 2014年2月28日 14時18分

OAKVILLE, ONTARIO, Feb 28, 2014 - (JCN Newswire) - セキュリティおよび監視環境向け損失防止ソリューションの大手プロバイダのiView Systemsは、iPass(R)ファミリの最近の追加機能、訪問客管理ソリューションのiPass(R) Kioskを発表します。iPass(R) Kioskは、使いやすいセルフサービスビジターの登録、サインイン、および管理を提供します。タッチスクリーン対応iPass(R) Kioskセルフサービスソフトウェアモジュールは、人の往来が多く監視されていないロビーがある混雑したビルに最適化されたビジターのセルフ登録ソリューションを提供します。iPass Visitor ManagementプラットフォームとiPass Visit Registration Web Portalを組み合わせたiView Systemsは、非常に拡張性の高いエンタプライズクラスのend-to-endビジター管理ソリューションを提供するようになりました。

iPass Kioskは、新しい当日客または既存の事前登録済みビジター向けに、使いやすい直観的なステップバイステップの登録およびサインイン手続きのガイドを表示します。ビジターは、到着時にスマートフォンを提示するだけで、自動化されたQRコードベースのメールから、スマートフォンを経由して、事前登録された既存の訪問を検索したりサインインしたりできます。追加の構成可能セキュリティおよび利便性機能により、以下の複数のセルフサービス構成が可能になっています。訪問フィルタリングにより、毎日または複数日の訪問、スキャナハードウェアによるID収集、訪問画像取得、署名取得、カスタムフォーム、免責条項追加、カスタムバッジ、訪問拒否などの立入禁止または要監視ビジター管理、キオスクソフトウェア自体のカスタマイズ可能なブランディング。

iPass Visitor Managementプラットフォームは、あらゆるレベルのビジター管理セキュリティにシンプルで複雑なモードと認証要件を提供しています。また、Microsoft(R) Exceスプレッドシートを通じてiPass Visitor ManagementモジュールおよびVisit Registration Web Portalグループの事前登録を許可します。iPass Kioskは、ビジターが立入禁止者リストにないことを確認して合理化された登録プロセスを提供し、ビジターの到着、期限切れまたはサインアウト時に関連の通知を送ります。iPassソリューションは、認可されているビジターを迅速に処理し、ワークフローを短縮しつつ、あらゆるレベルの訪問時セキュリティを保持して、効率的な無人ロビー管理方法を提供します。

この先進システムは、iPass Visit Registration Web Portalを通じて、ビジターまたはグループの事前登録管理を提供します。ユーザーは、訪問者応対スタッフ向けの特別な指示など、すべての訪問詳細を必要に応じて指定し、訪問情報の変更や更新をできます。

「iPass Kioskは、それぞれの企業のニーズに応じて、訪問登録手続きの完全調整を行う機能を提供します。」と、iView Systems社長のMartin Drewは述べました。「あらゆるレベルの訪問セキュリティ要件について、iPass Kioskでは、専任スタッフをビジター管理業務に配置する必要なしに、ビジタープロセス全体を管理できます。これにより、企業イメージや施設セキュリティを向上し、生産性を改善します。

iPass Visitor Managementソリューションは、完全スタンドアロンパッケージまたはiTrak Incident ReportingとRisk Management Platformに統合されたモジュールおよび機能として入手可能で、オンサイトビジターの監査から完全調査への包含まで、インシデント管理プロセスに完全に含めることができます。

iPassの完全ソリューションは、以下のようなリアルタイムでインタラクティブなビジター管理を提供します。

-- 構内での顧客インストールやSaaS (Software as a Service)オプションのサポート。
-- Windowsタブレット展開を含むWindows 7およびWindows 8のタッチスクリーンサポート。
-- end-to-endビジター登録と管理のためのインターネット事前登録とセルフサービスオプション。
-- 複数のバッジプリンタ、ウェブカメラおよび署名取得オプション。
-- 完全なセキュリティ報告と詳細なビジター調査のための、iTrak Incident ReportingおよびRisk Management Platformへのオプション統合。

iPass Visitor Management Systemについて

iPass Visitor Management Systemは、ビジターの登録、バッジ配布および管理を行う包括的なアプリケーションを提供します。iPassは、完全にスタンドアロンのビジター管理ソリューションを提供するか、iTrak Incident Reporting Platform内のアプリケーションモジュールとして実行され、iTrakシステム内の既存の人員、サブジェクト、およびロケーションシナジーを活用します。

iTrak Incident Reporting and Risk Management Platformについて

iTrak Incident Reporting and Risk Management Systemは、モジュール化されたセキュリティおよび監視ソフトウェアプラットフォームで、主なタスクとリスク管理環境の管理と自動化のために設計されています。このシステムは、業務の負担の急増で悩むセキュリティおよび監視専門家向けに、統合ソフトウェアツールを提供し、利用可能なリソースを非常に効率的に展開できるようになります。

iView Systemsについて

iView Systemsは、セキュリティ、監視および損失防止環境用の包括的な統合集中物理セキュリティ情報管理(PSIM)報告プラットフォームの開発と展開を専門としています。iView Systemsは、単一のデスクトップインシデント管理および報告システムを求める複数業界のニーズに対応し、インシデントおよびサブジェクト中心アプローチを提供しています。iView Systemsは、そのユニークなソリューションで急速に業界での認知度を上げており、ゲーム、バンキング、企業セキュリティおよび他の損失保護環境などのグローバルセキュリティ市場にインシデント報告、ディスパッチ、識別、およびビジター管理のプラットフォームとサービスを提供しています。iView Systemsの本社は、カナダのオンタリオ州オークヴィルにあります。

iView Systemsについて詳しくは、 www.iviewsystems.com をご覧ください。

お問い合わせ先:
直接お問い合わせ先: iView Systems
Julie Taylor
マーケティングコミュニケーションマネージャー
+1-866-705-9671
jtaylor@iviewsystems.com
www.iviewsystems.com

iView Systems





Source: iView Systems

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング