パナソニック、20型液晶の法人向けタブレット「TOUGHPAD 4K」UT-MA6を発売

JCN Newswire / 2014年3月13日 17時48分

高性能なグラフィックスプロセッサー搭載―選べるOS Windows 7 Professional 64ビットプレインストール済みモデル登場

Osaka, Mar 13, 2014 - (JCN Newswire) - パナソニック株式会社は、20型 4K IPSα液晶パネルを搭載した企業向けのタブレットコンピューター 「TOUGHPAD(タフパッド) 4K」UT-MA6シリーズを、6月下旬より発売します。

本製品は、当社の最新デジタル技術を駆使して、紙やディスプレイを超えるリアルで直感的な操作環境を実現します。CAD/CAM、3Dグラフィックス制作をする設計部門・デザイン部門のお客様の要望により、さらに高性能なグラフィックスプロセッサーを搭載。3次元CADのデータをモバイルでき設計者やデザイナーのワークフローが革新し業務効率向上に貢献します。

特長

(1) 高性能なグラフィックスプロセッサー搭載、CAD/CAM、3Dグラフィックス制作が可能

NVIDIA(R) QUADRO(R) K1000Mを搭載(発売中のMB5シリーズ NVIDIA(R) GeForce(R) 745M)

(2) 選べるOS Windows 7 Professional 64ビットプレインストール済みモデル新登場

3次元CAD設計ソフトウェアなどにおいて主力のOS環境 Windows 7 にも対応。
- UT-MA6027HBJ:Windows 8.1 Pro 搭載モデル※1(Windows 7 ダウングレード権含む)
- UT-MA6027HCJ:Windows 7 Professional 64ビットプレインストール済みモデル※1(Windows 8.1 Pro ダウングレード権行使※2)

(3) その他の特長

<性能・容量アップ>
- 第3世代インテル(R) Core(TM) i7-3687U vPro(TM) プロセッサー 2.10GHz
ターボ・ブースト2.0利用時は最大3.30GHz(MB5シリーズ Core(TM) i5-3437U vPro(TM))
- メモリ 16GB(MB5シリーズ 4GB/8GB)
- バッテリー駆動時間※3:約3時間(MB5シリーズ 約2時間)

<新機能>
- LANコネクター(1000BASE-T)
- Mini DisplayPort(TM)(4K出力対応)
- リアカメラ(有効画素数 2592×1944ピクセル(静止画)、30fps(video))

品名: タブレットコンピューター
愛称: TOUGHPAD(タフパッド)4K UT-MA6
品番: UT-MA6027HBJ (Windows 8.1 Pro搭載)/UT-MA6027HCJ (Windows 7 Professional搭載)
本体希望小売価格(税込): オープン価格
発売時期: 6月下旬
年産台数: 40,000台(タフブック・タフパッドシリーズ全体として)

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://panasonic.co.jp/corp/topics.html

※1 お買い上げ時にインストールされているOSまたはリカバリ機能を使ってインストールしたOSのみサポートします。
※2 お買い上げ時にインストールされているOSとリカバリ機能を使ってインストールするOSを両方同時に使用することはできません。どちらかのOSをインストールしてご使用ください。
※3 JEITAバッテリー動作時間測定法(Ver.1.0)による駆動時間。バッテリー駆動時間は動作環境・液晶の輝度・システム設定により変動します。

パナソニック株式会社

パナソニックは、部品から家庭用電子機器、電化製品、FA 機器、情報通信機器、および住宅関連機器等に至るまでの生産、販売、サービスを行う総合エレクトロニクスメーカーです。

パナソニックは、2018 年の創業100 周年に向けて、エレクトロニクスNo.1 の「環境革新企業」を目指します。全事業活動の基軸に「環境」を置き、世界中の次の世代の人たちのために、全世界で起こりつつある「グリーン革命」を、先頭に立って推進してまいります。

当社に関するさらなる情報は、 http://panasonic.co.jp をご覧下さい。



Source: パナソニック株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング