日立ソリューションズ、「水戸の梅まつり」にスマホとSNSを活用したICT観光サービスを提供

JCN Newswire / 2014年3月17日 17時19分

地元情報や特典情報をリアルタイムに観光客が共有

Tokyo, Mar 17, 2014 - (JCN Newswire) - 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長 佐久間嘉一郎/以下、日立ソリューションズ)は、一般社団法人水戸観光協会(茨城県水戸市/以下、水戸観光協会)にICT観光サービスを提供し、「みとちゃんねる」の名称で3月19日からサービスを開始します。本サービスは現在、偕楽園、弘道館公園で開催中の「第118回 水戸の梅まつり」より利用できます。

ICT観光サービスはスマートフォンの無料アプリケーション「みとちゃんねるアプリ」により、現在位置を示すナビゲーション地図と連携して観光ガイドなどの情報を表示します。さらにSNS(ソーシャル ネットワーク サービス)の投稿を自動収集する技術を活用し、投稿された情報をナビゲーション地図上や一覧形式などで表示します。また投稿された情報はPCなどのブラウザからも一覧形式で閲覧できます。

本サービスにより、協会会員はいつでもどこでもTwitterやFacebook※ で簡単に情報を投稿できます。また観光客などユーザは、投稿された鮮度の高い情報を自宅や外出先から閲覧できるとともに、投稿された場所へ簡単に行くことや、コメントを投稿することができます。

※ Facebookの場合は利用者登録が必要です。

水戸市では「梅まつり」や「桜まつり」など、一年を通じて多くのイベントが催され、例年多くの来場者を集めています。水戸観光協会は、本サービスを通じて観光やお土産、飲食店などの旬な情報を提供することにより、来場者は楽しみながらイベントや開催場所の周辺地域にも訪れることができます。

提供する「みとちゃんねる」の特長は以下の通りです。

1. 飲食店やお土産店のお得なキャンペーンやクーポン、観光地の混雑状況など、協会の会員がTwitterやFacebook(※)に投稿する旬な情報をタイムリーに表示
2. 観光客がTwitterで最新の情報を簡単に投稿し、リアルタイムに共有
3. 観光ガイドや見どころを地図上に表示(アプリのみ)
4. 位置情報と組み合わせ、現在地からその情報に関係する場所までのルートを地図上に表示(アプリのみ)

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
www.hitachi-solutions.co.jp/company/press/news/2014/0317.html

株式会社日立ソリューションズ





Source: 株式会社日立ソリューションズ

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング