トヨタ、春の「トヨタ交通安全キャンペーン」を実施

JCN Newswire / 2014年3月18日 17時31分

Toyota City, Mar 18, 2014 - (JCN Newswire) - トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、春の全国交通安全運動(4月6日~15日)に呼応し、全国の車両販売店・L&F*1 店・部品共販店・レンタリース店417社と共同で、4月1日から4月30日まで、「幼児の飛び出し事故防止」「夜間の交通安全」を重点テーマとした、春の「トヨタ交通安全キャンペーン」を実施する。

具体的には、交通安全教材としての絵本約255万部を全国の幼稚園・保育所の全新入園児に、交通安全紙芝居約4.8万部を全国の幼稚園・保育所・図書館・児童館等へ贈呈する。

加えて、夜間の交通安全を啓発するチラシ約78万部を、全国の販売店等にご来店いただいたお客様に配布する。これらはご家庭での交通安全教育など、広くお役立ていただけるよう、ホームページへも掲載する。さらに、ホームページからお申込みいただいた方より抽選で20名様にトヨタ純正のチャイルドシート、ジュニアシートをプレゼントする。
(応募期間3月18日~6月30日)URL: http://www.toyota.co.jp/ehon/

なお、当該活動は1969年より毎年実施しており、本年で46年目を迎える。交通安全絵本と交通安全紙芝居の累計発行部数は、それぞれ約1億3,369万部と約147万部になる。

キャンペーンの全体概要は、以下のとおり。

【春の「トヨタ交通安全キャンペーン」概要】

交通安全教材の贈呈
http://www.toyota.co.jp/zoutei

(1)クックのこうつうあんぜんえほん
「うみであそぼう!」
対象: 全国幼稚園・保育所の新入園児・保護者
内容: 道路への急な飛び出しの危険性・チャイルドシートの着用
贈呈方法: 全国の車両販売店より贈呈
部数: 約255万部

(2)クックのこうつうあんぜんかみしばい
「そらからタマゴがおちてきた」
対象: 全国幼稚園・保育所・図書館・児童館
内容: 自転車との衝突も想定した道路への急な飛び出しの危険性・信号・横断歩道の意味
贈呈方法: 全国の車両販売店より贈呈
(図書館・児童館にはトヨタより直接配布)
部数: 約4.8万部

啓発チラシの配布
http://www.toyota.co.jp/ankyan

対象: ドライバー、歩行者
内容: 「夜間の交通安全」(早めのライト点灯・反射材の着用啓発)
配布方法: 全国の車両販売店・L&F店・部品共販店・レンタリース店
店頭、トヨタ関連施設にてお客様に配布
部数: 約78万部
配布期間: 4月1日(火)~4月30日(水)

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/mail/1185124

*1 Logistics and Forkliftの頭文字をとったもので、物流システムと産業車両機器を指す。

トヨタ自動車株式会社

詳細は http://toyota.jp/ をご覧ください。



Source: トヨタ自動車株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング