日立ソリューションズ、PDF作成/編集サーバライブラリ「活文 PDF Library」を提供

JCN Newswire / 2014年3月20日 17時46分

安定稼働・多重変換に加え、ダウンロード禁止などのセキュリティに対応

Tokyo, Mar 20, 2014 - (JCN Newswire) - 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:佐久間 嘉一郎/以下、日立ソリューションズ)は、業務システムと連携し、サーバー上でファイルをPDFに変換するソフトウェア「活文 PDF Library」の提供を3月31日から開始します。「活文 PDF Library」は、Microsoft Officeや画像ファイルなど各種文書からのPDF作成に加えて、PDFへのセキュリティ設定や、エラー時の再実行など、エンタープライズ環境において安心して利用できる機能を提供します。

これにより企業は、業務システムの構築において、信頼性の高い運用と利便性を確保したPDF変換を行うことができます。

近年、タブレット端末を導入する企業の増加などの環境の変化に伴い、企業の業務システムにおいて、PDF形式でのファイル提供ニーズが高まっています。そのような中、ファイルをPDFに変換するソフトウェアも数多く提供されていますが、業務システムで利用するためには品質と信頼性の確保が必須です。

日立ソリューションズはこれまで、サーバー上でユーザー対話型でファイルをPDFに変換する「活文 PDFstaff」を通じて、PDF変換やその運用に関するノウハウを蓄積してきました。

「活文 PDF Library」はこれまでのノウハウを生かし、企業が業務システムと連携して利用することを目的に開発された、サーバー上でファイルをPDFに変換するソフトウェアです。主な特長は以下の通りです。

1. 安定稼働によりシステム運用の信頼性を確保

サーバーの稼働状況を監視し、長年培った経験を基にしたトラブルシューティングでシステムを安定稼働させます。

2. 高性能で複数のファイルを同時にPDFに変換

多重変換対応で大量の文書も高速で処理できます。

3. セキュリティ設定による情報保護

暗号化機能の他、閲覧期限やダウンロード禁止の設定などにより対象ファイルのセキュリティにも配慮できます。

■ 価格

製品名: 活文 PDF Library
価格(税別):
- CPUライセンス(2コア 1CPU): 2,000,000円
- ユーザライセンス(~100ユーザー): 400,000円

※ システム利用ユーザー数が100を超える場合、CPUライセンスの適用となります。

■ 提供開始時期

2014年3月31日

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
www.hitachi-solutions.co.jp/company/press/news/2014/0320.html

株式会社日立ソリューションズ





Source: 株式会社日立ソリューションズ

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング