シャープ、社外パートナーとの連携で新しいクラウドサービスを創出するサイトを開設

JCN Newswire / 2014年3月25日 16時48分

Osaka, Mar 25, 2014 - (JCN Newswire) - シャープは、様々なニーズに対応する新しいクラウドサービスの開発を目指し、社外のパートナーとの連携の場となる「SHARP Cloud Labs(シャープ・クラウド・ラボ)」をWEB上に開設、本日より運用を開始します。

近年、ソーシャルサービスやITインフラなどでクラウドコンピューティングを活用したサービスが拡大する中、研究開発においては、社内外の多様なニーズや技術を組み合わせた新しいクラウドサービスを創出していく取り組みが求められています。

本日開設する「SHARP Cloud Labs」では、当社と共同開発を行なう大学、企業、研究機関などを広く募集。共同で推進することで、迅速な開発を図ります。

「SHARP Cloud Labs」では現在当社が開発しているクラウドサービスを公開、参加いただいた社外パートナーからニーズや技術を提案いただき、新しいクラウドサービスを開発します。また、開発したクラウドサービスのトライアル版を特定ユーザーに体験いただき、様々なご意見を反映していくことで、より良いサービスを構築してまいります。

今後、当社は「SHARP Cloud Labs」でのクラウドサービス開発を推進し、様々なニーズや技術を持つ社外パートナーと積極的に連携することで、新しい価値を提供してまいります。

<SHARP Cloud Labs ポータルサイト>

- ポータルサイトURL: https://portal.cloudlabs.sharp.co.jp/portal/
- 開設日時: 2014年3月25日12時

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/140325-a.html

* Application Programming Interface(アプリケーション・プログラミング・インターフェイス)の略。OS、ミドルウェア、サーバーの持つ機能の呼び出し方を定めた規約のこと。開発者は一般公開されているAPIを使うことで、その機能を利用したソフトウェアを簡単に作成することが可能。

シャープ株式会社

詳細は www.sharp.co.jp をご覧ください。



Source: シャープ株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング