シャープ、除湿と清浄機能を1台に集約したプラズマクラスター空気清浄除湿機を発売

JCN Newswire / 2014年3月26日 17時20分

Osaka, Mar 26, 2014 - (JCN Newswire) - シャープは、除湿機能と空気清浄機能を1台に集約し、キレイな風で衣類乾燥や除湿ができる「高濃度プラズマクラスター7000※1」搭載の空気清浄除湿機「CV-DF100」を発売します。

本機は1日10L※2の高い除湿能力を有し、0.3umの微小な粒子を99.97%以上集じんできる「HEPAフィルター※3」と気になるニオイを除去する「脱臭フィルター」を搭載しました。

屋外の空気環境の悪化による部屋干しニーズが高まる中、空気清浄機能と、高濃度プラズマクラスターを集中的に照射する「スポット脱臭」により、部屋干し衣類の生乾き臭※4を脱臭しながら、キレイな風で衣類乾燥ができます。また、部屋に浮遊しているカビ菌※5を高濃度プラズマクラスターにより除菌、「HEPAフィルター※3」で捕集しながら除湿します。空気清浄機能単独の運転もできますので、1年を通してご活用いただけます。

当社は、今後もプラズマクラスター搭載商品のさらなる普及拡大を図り、健康で快適な生活環境づくりに貢献してまいります。

主な特長

1.「HEPAフィルター※3」・「脱臭フィルター」を通したキレイな風で衣類を乾燥、お部屋を除湿
2.高濃度プラズマクラスターで部屋干し衣類の生乾き臭※4を脱臭、浮遊カビ菌※5を除菌
3.1日10L※2の高い除湿能力と、乾きムラを抑えた衣類乾燥を可能にする上下最大約180度※6の広範囲に風を届ける「広角自動スイングルーバー」

品名: プラズマクラスター空気清浄除湿機
形名: CV-DF100-W(ホワイト系)
希望小売価格: オープン
発売日: 4月15日
月産台数: 3,000台

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/140326-a.html

※1 当技術マークの数字は、当商品を壁際に置いて、空気清浄(単独・強)運転のときに、適用床面積の部屋(温度20度、湿度50%)の中央付近(床上から高さ1.2m)の地点で測定した空中に吹き出される1cm3当たりのイオン個数の目安です。
※2 室温27度、相対湿度60%で維持して、60Hz時に24時間運転した場合の除湿量。50Hz時は9L/日。
※3 0.3um(マイクロメートル)の微小な粒子を99.97%以上集じんできるフィルターです。99.97%はフィルターの除去性能であり、部屋全体への除去性能とは異なります。
※4 部屋干し衣類の生乾き臭の「スポット脱臭」効果は、3ページ「プラズマクラスターで実証している主な効果」を参照。
※5 浮遊カビ菌の除菌効果は、3ページ「プラズマクラスターで実証している主な効果」を参照。
※6 送風の範囲が上下最大約180度、前方下向き最大約70度であり、スイングルーバーの動く角度とは異なります。

シャープ株式会社

詳細は www.sharp.co.jp をご覧ください。



Source: シャープ株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング