OKI、北越銀行にクラウドサービス「EXaaS(TM) 経費管理サービス」を提供

JCN Newswire / 2014年4月7日 12時1分

業界初の勘定系ホストと連携可能な経費管理クラウドサービス導入で、経費事務の効率化を実現

Tokyo, Apr 7, 2014 - (JCN Newswire) - OKIは、株式会社北越銀行(取締役頭取:荒城 哲、本店:新潟県長岡市、以下 北越銀行)に金融業界初となる勘定系ホストと連携可能な経費管理クラウドサービス「EXaaS(TM) 経費管理サービス」を提供しました。北越銀行は、2014年4月より本サービスの利用を開始し、システム運用や設備負担の低減を見込んでいます。

北越銀行は、新潟県を地盤として130年を超える歴史の中で、金融サービスの提供を通じてお客さまからの信頼にお応えしています。また、地域社会の発展を願って、地域社会とのリレーションシップをより緊密にし、その発展に寄与するため、地域貢献活動も積極的に推進・支援しています。

北越銀行は、営業店事務の軽減や経費管理部門での集中管理を目的として、経費管理業務のIT化について検討してきました。OKIの「EXaaS 経費管理サービス」は、これまで12行の金融機関に採用されている「経費管理システム」をベースに開発されたクラウドサービスです。同行は、OKIの豊富な導入実績や、クラウドサービスのため自社設備を保有せず利用が可能であること、勘定系ホストとの連携機能や経費支払・予算申請などの金融機関向けに特化した機能を評価し、本サービスの採用を決定しました。

本サービスの導入により、経費管理部門に経費の管理や支払い作業を集中させることができ、営業店では経費事務にかかる作業時間を削減し、営業活動に注力することができます。また、経費予算の効率的かつ確実な使用や無駄な経費の抑制、支払い作業のミスを削減します。さらにワークフローにより証憑、帳票などの承認作業にかかる手間と時間を大幅に削減し、それらの保管コストも低減します。

OKIは、金融機関の一層の営業店事務効率化をサポートすべく、「EXaaS 経費管理サービス」をはじめとしたクラウドサービスを提供し、営業店の事務削減と効率化へさらなる貢献を目指します。

【リリース関連リンク】
「EXaaS 経費管理サービス」紹介サイト: http://www.oki.com/jp/cloud/service/jointuse/finance/expenses.html




沖電気工業株式会社

OKIは米国でグラハム・ベルが電話機を発明したわずか5年後の1881年に創業した、日本で最初に電話機を製造した情報通信機器メーカーです。先見性と勇気をもって果敢に挑戦・行動するという、創業以来の「進取の精神」を連綿と受け継ぎ、ブランドスローガン「Open up your dreams」のもと事業展開しています。現在、「金融システム」「通信システム」「情報システム」「プリンタ」「電子部品・モジュール他」の5つの分野において、OKIグループは社会の発展に寄与する最先端技術の商品・サービスをお客様にお届けし、世界の人々の快適で豊かな生活の実現に貢献しています。詳細はこちらからご覧ください。 http://www.oki.com/jp/



Source: 沖電気工業株式会社

Contact:

本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
広報部 永野
電話: 03-3501-3835
e-mail: press@oki.com 

本件に関するお客様からのお問い合わせ先
統合営業本部 金融営業本部
電話: 03-3454-2111
お問い合わせフォーム: https://www.oki.com/cgi-bin/inquiryForm.cgi?p=048j 


Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング