トヨタ、パッソをマイナーチェンジ 燃費性能でガソリンエンジン登録車トップの27.6km/Lを実現

JCN Newswire / 2014年4月14日 17時11分

Toyota City, Apr 14, 2014 - (JCN Newswire) - TOYOTAは、パッソをマイナーチェンジし、全国のトヨタカローラ店を通じて4月14日に発売した。

今回のマイナーチェンジでは低燃費を追求し、1.0L・2WD車(除くX“V package”)でガソリンエンジン登録車トップ*1の27.6km/L*2(CO2排出量:84g/km)を実現。従来型から燃費を約30%向上*3し、「平成27年度燃費基準+20%」を達成するとともに、「平成17年基準排出ガス75%低減レベル*4」の認定を取得し、「エコカー減税」の免税(100%減税)措置の対象となっている。さらに4WD車においても燃費を向上し、減税対象となった。

具体的には、最大熱効率*537%を実現した1.0L高熱効率・低燃費エンジンを搭載。圧縮比の向上、低フリクション化、バルブタイミングの最適化を図ったほか、クールドEGR*6、エキゾーストマニホールド一体型シリンダーヘッドの採用により、熱効率を最大化。さらに、減速時のエネルギーをバッテリーにためる回生機能の強化や空力性能の改善を施すとともに、1.0L・2WD車(除くX“V package”)に停止前車速 約9km/hでエンジンを停止するアイドリングストップ機能(Toyota Stop & Start System)を標準装備するなど、燃費向上技術を多数採用している。

また、デザインでは「パッソ X、G」と「パッソ +Hana」の2つの個性を追求。「パッソ X、G」はワイド感と低重心を強調したフロントバンパーや切れ長感のあるヘッドランプにより、端正なフロントビューを実現。「パッソ +Hana」は丸いモチーフのアッパーグリルやフォグランプとロアグリルを連続させた特徴的なデザインを採用するなどかわいらしさを表現。2つの個性を際立たせるとともに、上級仕様の“G package”をそれぞれに設定するなど幅広いお客様に選んでいただける仕様とした。

<パッソ X、G>
- 外板色には新色のルリマイカメタリックを含む、全10色を設定
- 内装色にモカを採用し、ヒーターコントロールパネル、メーター文字盤をブラウンに統一するなど、落ち着きのある印象を付与
- X“L package”、X“G package”、G には好評のベンチシートを設定
- X“G package”、G には、インサイドドアハンドル、センターレジスターノブ、シフトノブにめっき加飾を施し、質感を向上

<パッソ +Hana>
- リヤコンビネーションランプに、華やかなクリアピンクのインナーレンズを採用
- アクセントカラーとしてドアミラー、アウトサイドドアハンドル、フォグランプベゼルにシンジュパールマイカを採用
- 外板色には新色のサクラパールマイカを含む9色を設定。そのほか、シンジュパールマイカ塗装のルーフ、ホイールキャップ*7、リヤエンブレムを組み合わせた専用の2トーンカラー3種類*8をオプション設定
- 内装色をエボニーブラウンとし、マニュアルエアコン&ダイヤル式ヒーターコントロールパネル、メーター文字盤にはシルキーゴールドとブラウンを組み合わせたメリハリのある配色を採用
- メーター文字盤や左右のエアコン吹き出し口周りにピンクゴールドの加飾を加え、こだわりの室内空間を表現

そのほか、全車にVSC*9&TRC*10や緊急ブレーキシグナルを標準装備し、安心・安全性を向上するとともに、オート電動格納式ドアミラーやスーパーUVカット・IRカット機能付フロントドアガラスを新設定するなど、快適性の高い仕様としている。

なお、月販目標台数は5,000台、店頭発表会は5月10日(土)、11日(日)を予定している。

あわせて、ウェルキャブ(メーカー完成特装車)についてもベース車と同様の改良*11を施すとともに、シートが下降したときの高さと、格納したときの前後スライド位置、リクライニング角度を記憶する機能を追加し、使用性を向上させている。発売は2014年7月を予定。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/mail/1727351

*1 2014年4月現在。ガソリンエンジン登録車(除くハイブリッド車・プラグインハイブリッド車)との比較。トヨタ自動車調べ
*2 JC08モード走行燃費。国土交通省審査値
*3 JC08モード走行燃費での比較
*4 国土交通省の低排出ガス車認定制度
*5 エンジン作動のために与えられた熱エネルギー(=使用した燃料)の内、動力を生み出すために有効に利用された熱量(=実際の走行距離につながった燃料)の割合。この割合を高めることが燃費向上につながる
*6 EGR: Exhaust Gas Recirculation
*7 アルミホイール装着車はルーフとリヤエンブレムのみシンジュパールマイカ
*8 サクラミックス、ウグイスミックス、スミレミックス
*9 VSC: Vehicle Stability Control
*10 TRC: Traction Control
*11 フロントシートはセパレートシート

トヨタ自動車株式会社

詳細は http://toyota.jp/ をご覧ください。



Source: トヨタ自動車株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング