EscapeNetがBrocadeにより、豪州全国ブロードバンド網(NBN)関連の市場機会に対応

JCN Newswire / 2014年4月14日 18時10分

PoPアップグレードにより、拡張性、パフォーマンスおよび新サービス機能を提供

ADELAIDE, AUSTRALIA, Apr 14, 2014 - (JCN Newswire) - 大手インターネットサービスプロバイダ(ISP)のEscapeNet(R)は、新しいPoP (point of presence)で新しいBrocade(R) (NASDAQ: BRCD)ルータとスイッチを展開して、豪州全国ブロードバンド網(NBN)の展開関連の機会を最大化する準備を行っています。ISPは現在、全国的なADSL2+ブロードバンドサービスを提供しており、NBNの機会を活用して、ニューサウスウェールズ州で追加PoPネットワークを拡大する計画です。NBNのファイバーアクセスネットワークは、従来のブロードバンドよりも高速でお客様を結びつけますので、ISPのPoPインフラがさらに重要になります。

「我々はパフォーマンスの点で特に問題に直面していませんでしたが、我々のPoP設備はサービス寿命の終わりに近づいており、この先進んでいくためには拡張性の欠如が深刻な影響となりそうでした。」と、EscapeNetの創設者で代表取締役のStavros Patiniotisは述べました。「理想としては、次の5年間に500%の成長に対応でき、展開と運用のコスト効果の高い完全な置き換え手段を、我々は探していました。」

オーストラリアにおけるBrocadeの長期的なパートナーのASI Solutionsと協業して、EscapeNetは、ネットワーク終端での効果的なサービス提供専用に作られたBrocadeのキャリアクラスEthernetルータおよびスイッチに注目しました。 大規模Brocade MLXe Core Routersとして同じBrocade Multi-Service IronWare(R)オペレーティングシステムを実行して、Brocade NetIron(R) CER 2000 RoutersとNetIron CES 2000 Switchesは、EscapeNetに、単一ラックスペースフォームファクタでキャリアクラス機能と信頼性を提供しています。

「Brocade NetIron CER 2000ルータとCES 2000スイッチは、最小の設置面積で最大のパフォーマンスと先進機能、そして業界トップクラスの運用効率を提供するように設計されています。」と、BrocadeオーストラリアおよびニュージーランドのカントリーマネージャーのGreig Guyは述べました。「競合の厳しい市場で事業を行っているEscapeNetにとって、お客様当たりの運用コストの節減と、NBN接続サイトへの付加価値サービスの提供能力は、同じくらい大切です。

Brocade NetIron CER 2000およびCES 2000プラットフォームは、48のワイヤスピード1ギガビットイーサネット(GbE)ポートと転送容量136 Gbpsに加えて、EscapeNetのMPLSコアネットワークへのアップリンク用の10 GbEポートなどを使用して展開されています。IronWareオペレーティングシステムの先進トラフィックエンジニアリング機能を使用して、EscapeNetはさらに粒状のQoS (quality-of-service)管理機能を手に入れ、企業顧客にプレミアムサービスレベル合意を容易に提供できるようになりましたので、ISPは新しいLayer 2専用回線サービスを展開できます。

「Brocade設備は非常にすばらしいものです。同時にボーダーゲートウェイとMPLS相互接続の役割を満たすのに十分な、高い汎用性のルータで、1つのラックユニットで高パフォーマンスサービス機能から利益を得ることができます。これは非常にコスト効果が高く、高いパフォーマンスを提供しつつ、コストを節約することができます。我々は、新サービスを求めるお客様要求への対応を改善することができました。仮想専用回線はそのよい例です。」と、Patiniotisは述べました。

さらにEscapeNetは、Brocade NetIron CER 2000とCES 2000 Seriesに組み込まれたSDN (Software-Defined Networking)のサポートも活用することができます。SDNは、ネットワークインフラのアジリティとプログラム制御を向上し、クリティカルなビジネスニーズに対応するITアプリケーションをクラスアップする強力な新しいネットワークパラダイムです。

Brocadeについて

Brocade (NASDAQ: BRCD) ネットワーキングソリューションは、世界トップクラスの企業・団体が、アプリケーションと情報がいたるところに存在している世界へと、円滑に変革していく支援を行います。( www.brocade.com )

(c) 2014 Brocade Communications Systems, Inc. All Rights Reserved.

Brocade、Brocade Assurance、B-wingシンボル、DCX、Fabric OS、MLX、SAN Health、VCS、およびVDXは、米国およびその他の国で、Brocade Communications Systems, Inc.の登録商標であり、AnyIO、Brocade One、HyperEdge、NET Health, OpenScript、およびThe Effortless Networkは、商標です。本書に記載された他のブランド、製品またはサービス名は、それぞれの所有者の商標の場合があります。

BROCADEお問い合わせ先
アジア太平洋地域メディア広報
Wendy Lang
電話:+65 6317 2464
wlang@brocade.com

PR会社お問い合わせ先
Cathryn van der Walt
電話:(+612) 8905 0995
cathryn@einsteinz.com.au

Brocade





Source: Brocade

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング