ガンバー・グループ、2013年のEBITDAが25%増加したと発表

JCN Newswire / 2014年4月17日 11時39分

Geneva, Switzerland, Apr 17, 2014 - (JCN Newswire) - ガンバー・グループ(以下「ガンバー」)は本日、ジュネーブにて2013年12月31日までの同年の業績を発表しました。2013年、ガンバーのEBITDAは、5億7500万ドルから7億1900万ドルへ25%増加しました。これは、過去3年間比でEBITDAが平均28%増加したことを表しています。

2013の純益は、前年比で2012年の3億100万ドルから3億800万ドルまで増加しました。これは、買収に関する減価償却や例外的事項の影響によるものでした。この業績は、信用取引において改善を実証しつつ、前年度比で930億米ドルからわずかに減少した910億米ドルという収益によるものでした。

全体的な出来高は、前年比で1億3000万MTと比較して1億3100万MTと横ばいでした。

「ガンバー社の業績は、世界的な取引活動に基づいています。そして、我々の多様化戦略が、厳しい取引環境下においてでさえ成功し続けていることを強調したい。」と、CEOであるTorbjorn Tornqvistは語っています。「我々が新製品、新地理学、新規投資に対していかに多様化していくかをはじめ当社の戦略は今後も継続していきます。当社のキャッシュ・ポジションは、当社がこれまで歩んできた歴史のどの時点より高い状態を保っています。また、第1四半期の業績は、根本的な取引活動の改善を既に示します。」

ガンバー社は、世界35カ国以上にて原油及び製品を取引しています。そのうち、ロシアに関連した取引の割合は20%を下回っています。

ガンバー・グループは、供給および蓄積される場所から最も需要のある場所へ物理的エネルギーを安全かつ効果的に動かすロジスティックソリューションを構築している取引高による世界最大の独立商品取引商社の一つです。ガンバー社は、製油所、パイプライン、倉庫、ターミナル、採鉱、アップストリームへのエネルギー及びインフラストラクチャにおける戦略的投資を活用しながら、顧客に対してグローバルサプライチェーンを通して持続可能な価値を生み出しています。詳細に関しては、こちらをご覧ください。 www.gunvorgroup.com また、ツイッターはこちらです: @Gunvor

Gunvor Group Ltd
Seth Thomas Pietras
Corporate Affairs Director
+41 79 870 6290
seth.pietras@gunvortrade.ch

Gunvor Group Ltd





Source: Gunvor Group Ltd

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング