ZWSOFT、ZW3DCAD/CAM2014をリリース

JCN Newswire / 2014年4月22日 9時9分

Guangzhou, China, Apr 22, 2014 - (JCN Newswire) - 建築系と機械系における世界的CAD/CAMソリューションサプライヤーであるZWSOFTはZW3DCAD/CAM 2014をリリースしました。マーケットニーズの収集に基づいて開発されたZW3D2014は、グレードアップされたCAD機能、より生産的なモールド及びさらにスマートなCAMを特徴として、わかりやすい設計と高品質な加工を確実にします。

● 機能最適化により3Dモデリング性能がさらに向上

ZW3D2014の改善はあらゆるCAD機能に及んでいます。例えば、統合されたファイル・トランスレーターにより、さらに多くの主流なデザインソフトウェアの最新フォーマットのインポートが可能になります。簡素化されたフィーチャマネージャにより、履歴の再生成がより早くなります。パートコンフィグレーション機能により部品の変形設計が可能になります。改善された2D図面では、生産に使える2D図面を効率よく作成できます。これらカスタマイズ・ドライブ、最適化されたCAD機能により、製品開発サイクルの加速、プロジェクトコストの削減が可能になります。

「2D図面の改善は素晴らしいと思います。幾つかの改善は驚くべきもので、従来よりも早いです。」とZW3D2014のベータのユーザーのPaulさんは述べています。

● スマートなオペレーションでCNC加工を強化

最も期待されたCAM機能の一つは、最新開発されたツールパスエディターです。ツールパスの全体また部分的な調整を直感的にコントロールすることができます。ツールパスの計算がより正確に、スマートになるため、加工安全性の確保、工具寿命の延長、CNC加工効率の向上が可能になります。

「もし、あなたは目的のツールパスを作成するために、何度も何度もプログラミングの調整に困っているなら、この革新的なツールパスエディターを絶対に見逃せません。」とZW3D国際業務部の副部長が述べています。

キーフィーチャの一覧

● ファイル・トランスレーター: Parasolid、SolidWorks、Solid Edge、UG NX、Creo及びCatiaのネイティブファイルのインポート品質が大幅に向上、Z3ファイルをCaita V4/5ファイルに保存することもできます。
● アセンブリマネージャ: 3Dモデリングを向上します。
● 適切な編集が可能なテーブル: 部品表の管理が簡単になります。

「STEPとParasolidのトランスレーターは、従来に比べより良くなりました。従来のバージョンでParasolidファイルのインポートは可能ですが、いつも幾つかのエラーが発見されます。しかし、ZW3D2014ベータ・バージョンを使用すると、100%完璧にインポートできます。」とSketch Evolution Ltd.の主任技術者は述べています。

多言語バージョン

ZW3DCAD/CAM2014は、日本語、英語、スペイン語、ドイツ語などの13か国の言語バージョンを提供します。

リリース特典

ZW3D2014のリリースに乗じて、グローバルのデザイナーに特別価格でZW3Dを提供します。詳細は、地元の販売代理店までお問い合わせください。
会社名: 株式会社 実践マシンウェア
メールアドレス: toiwawase@zissen-mw.jp

ZW3D CAD/CAMについて

ZW3Dは、使いやすい、単一のコラボレーション環境で、エンジニアにデザインコンセプトから完成品まで導く、3Dモデリング、モールドデザイン、機械加工のための、費用対効果の高いCAD/CAMソフトウェアです。 http://www.zissen-mw.jp/news/news_140422zw3d2014.html

お問い合わせ
ZWSOFT
鄧(トウ)偉斌(イヒン)
Eメール: zw3djapan@zwcad.com
電話: +86-20-38289780-412
www.zwsoft.com/jp

ZWSOFT





Source: ZWSOFT

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング