三菱商事、ミャンマーで三菱電機製エレベーター関連事業に参画

JCN Newswire / 2014年4月22日 15時48分

Tokyo, Apr 22, 2014 - (JCN Newswire) - 三菱商事株式会社(以下、三菱商事)は、Serge Pun & Associates Ltd.(以下、SPA社)グループと共同で、ミャンマー連邦共和国(以下、ミャンマー)における三菱電機株式会社(以下、三菱電機)製エレベーター及びエスカレーター(以下、昇降機)関連事業に参画致します。

三菱商事は、ミャンマーの民間企業グループ大手であるSPA社グループのFirst Myanmar Investment Co.Ltd(以下、FMI社)、並びにYoma Strategic Investment Ltd(以下、YSI社)と共に、三菱電機製昇降機の販売・据付・保守等を目的とする合弁会社MC Elevator (Myanmar) Ltd(以下「MCEM社」)設立に向けた株主間協定書を締結致しました。今後、ミャンマーにおける会社設立手続きを経て、本年夏頃に営業を開始する予定です。MCEM社の株主構成は、三菱商事60%、FMI社20%、YSI社20%となります。

ミャンマーでは、近年の民主化政策に伴い、外資企業の参入を契機として都市開発が進んでおり、今後、急激な昇降機需要の拡大が見込まれます。三菱商事は、1998年よりSPA社グループ企業を通じてミャンマーにおける三菱電機製昇降機の販売に取り組んできましたが、今般MCEM社を設立することで、事業基盤の強化に加え、より充実した保守サービスの提供を通じて、事業拡大を図って参ります。

三菱商事は、ミャンマーにおける本取組をはじめ、今後も、新興国を中心として、三菱電機と昇降機事業でグローバルに協業して参ります。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
www.mitsubishicorp.com/jp/ja/pr/archive/2014/html/0000024366.html

三菱商事株式会社

詳細は www.mitsubishicorp.com をご参照ください。



Source: 三菱商事株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング