パナソニック、デザイン・操作性・機能にこだわった配線器具「アドバンスシリーズ」を発売

JCN Newswire / 2014年5月12日 17時25分

配線器具の新シリーズをラインアップ―新しいカタチで、くらしをスマートに

Osaka, May 12, 2014 - (JCN Newswire) - パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、配線器具(※1)の新シリーズとして、デザイン・操作性・機能にこだわった配線器具「アドバンスシリーズ」を2014年7月21日より発売します。

パナソニックの創業商品の流れを受け継ぐ配線器具は、1918年の創業以来約100年近く、電気のあるくらしを支えてきました。この「アドバンスシリーズ」は、これまでの配線器具の製品開発で培ってきた利便性や安全・安心に対する技術を継承しながら、現代に合うデザインや操作性、機能にこだわり、新しいカタチに進化した配線器具です。

本製品は、上質なマット仕上げと存在感をおさえたフラット・薄型デザインで壁面と調和し、上質な空間を演出します。また、これまでにない新たな操作性で直感的なコントロールを実現しています。

今後、さらに機能を進化させ、当社製「スマートHEMS」との連携なども予定しています。

当社は、これからもくらしの安全・安心を支える配線器具を提供するとともに、配線器具の新しい価値を提案し、住空間におけるより快適でスマートなくらしに貢献していきます。

<特長>

1.空間に違和感なく溶け込むデザインで上質な空間を演出

2.「タッチ操作」などの直感的なコントロールを新たに実現

品名: アドバンスシリーズ
品番: WTY54110W(他53品番)
希望小売価格(税抜): 9,800円(品番:WTY54110W)
発売日: 2014年7月21日
販売目標: 6億円(2014年度)

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://panasonic.co.jp/corp/topics.html

※1 配線器具: 照明器具や換気扇などをON/OFFするスイッチやコンセント

パナソニック株式会社

パナソニックは、部品から家庭用電子機器、電化製品、FA 機器、情報通信機器、および住宅関連機器等に至るまでの生産、販売、サービスを行う総合エレクトロニクスメーカーです。

パナソニックは、2018 年の創業100 周年に向けて、エレクトロニクスNo.1 の「環境革新企業」を目指します。全事業活動の基軸に「環境」を置き、世界中の次の世代の人たちのために、全世界で起こりつつある「グリーン革命」を、先頭に立って推進してまいります。

当社に関するさらなる情報は、 http://panasonic.co.jp をご覧下さい。



Source: パナソニック株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング