日立産機、LTE対応パケット通信端末CPTrans新シリーズを製品化

JCN Newswire / 2014年5月13日 17時47分

海外対応端末、LTE対応高機能ハイエンドモデルを開発

Tokyo, May 13, 2014 - (JCN Newswire) - 株式会社日立産機システム(取締役社長:青木優和/以下、日立産機)は、パケット通信端末CPTrans*1のLTE*2対応新シリーズ「CPTrans-EL」を開発し、9月から受注を開始します。

CPTransシリーズは、2002年の発売以来測量機や表示機など産業用の様々な機器に組み入れて、データ通信端末として、産業分野の幅広いお客様に採用いただいています。今回開発したLTE通信対応の「CPTrans-EL」により、常時接続可能な高速データ通信が利用可能となります。

「CPTrans‐EL」は、日本全国のKDDI携帯電話サービスのLTE通信が使えるワイドなサービスエリアをもっています。LTE通信モジュールを搭載し、高速通信が可能になりました。また、常時接続も可能になり、ストリーミングやM2M通信での設備の稼働監視など様々な分野で使用することができます。この端末は、プラチナバンドの800MHz帯を使用しており、構造物を透過し障害物を回り込む特性の無線を利用しているため、よりつながりやすい無線端末となっています。

本製品は、産業機器の設備監視、トラックや列車などの移動体位置管理、測定器のデータ転送など幅広い用途で利用可能です。また、かねてより搭載要望の高かったルータ機能をより充実させるなど、高機能化を図りました。

今回は、ユーザアプリケーションやクラウド対応のエージェント搭載も可能な高機能LTE端末、また、グローバル化に対応した海外対応の通信端末についても開発をしました。9月以降順次製品化を予定し、必要に応じた専用品対応も行ってまいります。

本製品は、5月14日(水)から5月16日(金)まで東京ビッグサイトで開催される「第3回 ワイヤレスM2M展」に出展予定です。

仕様

- 製品名: LTE対応CPTransシリーズ CPTrans-EL
- 内蔵モジュール: KDDI通信モジュール KYM11
- 通信方式: LTE
- 転送速度(ベストエフォート): 10Mbps程度
- 通信機能: ルーティング機能
- プロトコル変換機能: NAT,NAPT他
- 制御コマンド: ATコマンド準拠
- 外部インタフェース:
Ethernet*3(コネクタ:RJ45)
100Base-TX、AutoMDI/MDI-X対応
- サイズ: 71mm×125mm×38mm
- 重量: 約200g
- 電源電圧: DC5V-24V(オプション:ACアダプタ)
- 環境条件:
動作温度 -20度~+60度
動作湿度 20%~90%RH
振動・衝撃 JESE4031準拠
使用条件:
腐食性ガスがひどくないこと
塵埃がひどくないこと
- その他機能: パケットフィルタ機能、CRG*4・IP-PUSH対応

※ 仕様は予告なく変更する場合があります。

展示会出展情報

- 展示会名: 第3回 ワイヤレスM2M展(「2014 Japan IT Week 春」内)
- 会期: 5月14(水)~16日(金) 10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)
- 会場: 東京ビッグサイト 西1ホール(日立産機ブース:西1-70)
- 出展概要: クラウドと現場を、プログラマブルコントローラ(PLC)や無線によるM2Mでつなぎ、スムーズな産業や社会インフラの連携をご提案します。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2014/05/0513.html

*1 CPTransは、日立産機システムの登録商標です。
*2 LTE:Long Term Evolutionの略。携帯電話の通信規格。
*3 Ethernetは、米国Xerox Corp.の登録商標です。
*4 CRG: Closed Remote Gatewayの略。KDDI株式会社が提供する閉域M2M通信サービスです。

株式会社 日立製作所

詳細は www.hitachi.co.jp をご参照ください。



Source: 株式会社 日立製作所

Contact:

株式会社 日立産機システム
事業統括本部 システム推進事業部 [担当:苗村]
TEL: 03-4345-6115(直通) 


Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング