シャープ、NTTドコモ向け2014年夏モデル4機種を製品化

JCN Newswire / 2014年5月14日 17時34分

Osaka, May 14, 2014 - (JCN Newswire) - シャープは、株式会社NTTドコモ向け2014年夏モデル4機種を製品化します。

<ラインアップと発売時期>

形名: ドコモ スマートフォン AQUOS※1 ZETA SH-04F
発売時期: 2014年5月23日(予定)
主な特長: 狭額縁デザイン「EDGEST(エッジスト)」を採用したほか、3,300mAh大容量バッテリーの搭載などにより3日間以上※2の使用が可能な、約5.4インチ フルHD IGZO液晶ディスプレイ※3搭載のスマートフォン

形名: Disney Mobile on docomo SH-05F
発売時期: 2014年5月(予定)
主な特長: ディズニーの世界観を存分に楽しめるオリジナルコンテンツやアプリなどを豊富に揃え、3,000mAh大容量バッテリーなどにより3日間※2の使用が可能な、約5.0インチフルHD IGZO液晶ディスプレイを搭載したスマートフォン

形名: ドコモ タブレット AQUOS※1 PAD SH-06F
発売時期: 2014年6月(予定)
主な特長: 狭額縁デザイン「EDGEST」の採用により、約7.0インチのIGZO液晶ディスプレイを搭載しながら、新書並みのコンパクトサイズを実現した世界最軽量(約233g)※4タブレット

形名: ドコモ ケータイ SH-07F
発売時期: 2014年6月(予定)
主な特長: 幅約49mmのスリムボディに、約3.3インチのフルワイドVGA液晶を搭載。美しく上質感あるアルミパネルを使用した防水※5※6スタイリッシュケータイ

(いずれも開発中の端末であり、仕様が変わる場合があります。特長の詳細については、後日当社ホームページにてご案内いたします)

※1 当社製スマートフォン、タブレットの新ブランドを、高画質・高品質・高品位の象徴である「AQUOS」に統一し、使用します。
※2 一般に想定されるスマートフォンの利用(Web閲覧、SNSアプリ、その他のアプリの利用など、約85分間/日の利用)があった場合の電池の持ち時間です(シャープ調べ)。実際の利用状況(連続通話や動画を大量にダウンロードした場合など)によっては、それを下回る場合があります。詳しくは「ドコモのホームページ」でご確認ください。
※3 IGZO液晶ディスプレイは、株式会社半導体エネルギー研究所との共同開発により量産化したものです。
※4 7インチ以上のディスプレイを保有するLTEタブレット製品において、2014年5月14日現在(シャープ調べ)。
※5 (防水性能について)ご使用の際は、リアカバーやキャップ(外部接続端子カバー)が確実に閉じていることをご確認ください。充電をする際には、卓上ホルダの使用を推奨いたします。
※6 防水性能を維持するため、異常の有無にかかわらず2年に1回部品の交換をおすすめいたします(有料)。
国際電気標準会議によって定められた保護規格IPX5/IPX7に準拠。IPX5とは、内径6.3mmの注水ノズルを使用し、約3mの距離から約12.5リットル/分の水を最低3分間注水する条件で、あらゆる方向から噴流を当てても、通信機器としての機能を有することを意味します。IPX7とは、常温で水道水、かつ静水の水深1mのところに通信機器を沈め、約30分間放置後に取り出したときに通信機器としての機能を有することを意味します。

シャープ株式会社

詳細は www.sharp.co.jp をご覧ください。



Source: シャープ株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング