シャープ、4K対応液晶テレビ「AQUOS」UDシリーズ3機種を発売

JCN Newswire / 2014年5月20日 20時54分

Osaka, May 20, 2014 - (JCN Newswire) - シャープは、業界で初めて※14K試験放送※2を受信できる「AQUOS 4Kレコーダー」<TU-UD1000>と組み合わせることで、臨場感あふれる映像を視聴できる4K対応液晶テレビ「AQUOS」UDシリーズ3機種を発売します。

4K試験放送(4K60p)を視聴するには、映像をデジタル伝送する「HDMI2.0規格(4K60p)」に準拠し、コンテンツ保護規格の「HDCP2.2」に対応したテレビと、4K試験放送を受信するチューナーが必要です。
両規格を備えた本機は、同時発売するAQUOS 4Kレコーダーと組み合わせることで、ご家庭でいち早く4K試験放送を視聴いただけます。

また、映像配信サービス「ひかりTV」※3で本年10月より提供が予定されている4Kビデオオンデマンド配信に対応したHEVCデコーダー※4を業界で初めて※1搭載し、本機だけで4K映像を楽しむこともできます。

画質面では、4K映像の臨場感を高める独自の液晶技術を搭載。外光の映り込みを抑え、艶やかで深い黒を表現できる「4Kモスアイ(R)パネル※5」と、従来機※6に比べ色域を約12%拡張した「リッチカラーテクノロジー」を搭載、高精細で緻密な4K映像を豊かな発色で再現します。

音質面では、ディスプレイ部から分離させ、独立した音響機器として設計した新開発の「サウンドバー」を搭載しました。左右の丸型2連ミッドレンジスピーカーとツィーターを前向きに配置したほか、金属製のパンチングネットを採用することで、高出力で音抜けの良い音声を実現しました。
ディスプレイ部背面には薄型ながら迫力のある低音を再現する低振動ウーハー「DuoBass」を搭載し、2.1ch3ウェイ8スピーカーシステムで音の臨場感を高めます。

主な特長

1.ご家庭で4K映像を視聴できる、高画質・高音質 4K対応液晶テレビ
2.4K映像の臨場感を高める「4Kモスアイ(R)パネル」と「リッチカラーテクノロジー」を搭載
3.独立した音響機器としての設計を施した新開発「サウンドバー」搭載

品名: 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ
愛称: AQUOS
形名 LC-70UD20/LC-60UD20/LC-52UD20
希望小売価格: オープン
発売日: 6月25日(LC-70UD20/LC-60UD20)/7月15日(LC-52UD20)
当初月産台数: 4,000台

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/140520-b.html

※1 2014年5月20日現在。4Kレコーダーもしくは4K対応テレビとして。
※2 4K試験放送とは、次世代放送推進フォーラム(NexTV-F)が124/128度CSデジタル放送にて放送する2014年6月開局予定の4K専門チャンネルです(無料チャンネル)。スカパー!プレミアムサービスのチャンネルではありません。視聴には本機のほか、AQUOS 4Kレコーダー(TU-UD1000)、スカパー!ICカード・スカパー!プレミアムサービス対応アンテナと、視聴申込(無料)が必要です。
※3 株式会社NTTぷららの「ひかりTV」サービス(ビデオオンデマンド、専門チャンネルなど)で4Kビデオオンデマンド配信以外の機能は、本機発売時よりご利用いただけます。4Kビデオオンデマンド配信は本年10月から商用サービスを開始予定。
※4 「ひかりTV」の4Kビデオオンデマンド配信の圧縮規格HEVC(High Efficiency Video Coding)に対応したデコーダー。
※5 モスアイは、大日本印刷株式会社の商標または登録商標です。
※6 4K対応液晶テレビ「UD1ライン」(2013年発売)との当社測定方法による比較。

シャープ株式会社

詳細は www.sharp.co.jp をご覧ください。



Source: シャープ株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング