マッシモ ザネッティ ビバレッジ グループ: 東南アジアおよび中東においてグルメコーヒー市場のリーダーであるBoncafe Groupを100%買収

JCN Newswire / 2014年5月22日 15時42分

Villorba (Treviso), Italy, May 22, 2014 - (JCN Newswire) - マッシモ ザネッティ ビバレッジ グループ(MZBグループ)は本日、東南アジアおよび中東地域におけるグルメコーヒーの焙煎および販売、コーヒー機器のリーダーであるBoncafe Groupの全株式を取得したことを発表しました。MZBグループは、国際的なブランドであるSegafredo Zanetti、Chock full o'Nuts、Kauai and Hill Bros(米国)およびMeira(フィンランド)の成功でグローバルのコーヒー市場における最初のプライベートグループとなりました。

本契約の結果、MZBグループでは、特にインドネシア、ベトナム、カンボジア、シンガポール、タイ、マレーシア、香港およびアラブ首長国連邦など、東南アジアおよび中東地域におけるプレゼンスを強化します。

本契約の総額は85百万米ドルに上り、タイおよびシンガポールにあるBoncafeの焙煎工場の買収も含まれます。

MZBグループ社長であるMassimo Zanettiは、次のように述べています。「本買収により、当グループでは、アジア市場においてさらに事業を拡大する機会を得ました。私たちは成長を遂げる同地域におけるコーヒーの需要を十分に満たせるよう、当社の生産および販売能力を確保しています。BoncafeブランドのMZBグループへの統合は、これまで同グループ事業を特徴づけてきた基準に従って実施されます。同グループの成功したビジネスモデルを大幅に変更したり、既に同地域でよく知られているブランド名、もしくは一流の経営陣や従業員を変更することはありません」

Boncafe Groupは、先に述べた市場において50年のプレゼンスおよびリーダーシップを発揮し、2013年にはEBITDAは7百万米ドルを記録しました。Boncafe Groupは、アジアにおいて、ランドマーク的なコーヒーブランドとして認識されており、そのヨーロッパを感じさせるテイストは長い期間をかけて生産・販売に影響を及ぼしてきました。

BoncafeがMZB グループを形成する大規模な企業ネットワークに統合されたことにより、全地域のコーヒー生産で業界をリードする産業パートナーだけではなく、そうしたパートナーを支援し、関連市場でそのプレゼンスを高める金融パートナーをはじめとするアジアの市場参加者に対して保証を与えます。同時に、2016年1月1日に発効するASEAN自由貿易地域(AFTA)の枠組みにおける新しい規制によってもたらされる機会も活用していきます。

マッシモ ザネッティ ビバレッジ グループについて

マッシモ ザネッティ ビバレッジ グループは、Massimo Zanettiが創立者兼会長を務める持ち株会社です。同グループは、莫大な企業ネットワークより構成されており、グローバル規模で継続的に急速な成長を遂げています。マッシモ ザネッティ ビバレッジ グループは世界で最初のプライベート・コーヒーグループです。全生産チェーンを直接管理することにより、独自の完全に統合された事業計画を有しています。マッシモ ザネッティ ビバレッジ グループには、数多くのよく知られた、世界の最大規模の販売会社に非常に人気のある国際ブランドが含まれます。そのうち大部分は、コーヒー、紅茶、ココア、スパイスなどの豊富な高品質の地域的な商品を提供する、特定の地域もしくはセクターにおける有名なブランドです。

MZBグループお問い合わせ先:
Barabino & Partners
Federico Vercellino
f.vercellino@barabino.it
Fabrizio Grassi
f.grassi@barabino.it
Tel. 02 72023535

Boncafeお問い合わせ先:
Contact: Bell Pottinger(シンガポール)
Chelsea Phua
cphua@bell-pottinger.com
Lucy Miles
lmiles@bell-pottinger.com
Tel. +65 6333 3449

Massimo Zanetti Beverage Group





Source: Massimo Zanetti Beverage Group

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング