台湾・台東県で熱気球フェスティバル 飛行イベント等、見所が満載

JCN Newswire / 2014年6月4日 19時14分

TAITUNG, TAIWAN, June 4, 2014 - (JCN Newswire) - スカイスポーツのメッカとして知られる台湾東部・台東県の鹿野高台で、年に一度の「熱気球フェスティバル」が、5月30日から8月10日まで盛大に行われています。

鹿野高台は、台湾を南北に走る中央山脈とその東の海岸山脈に挟まれた細長い縦谷の高台にあるので、パラグライダーや熱気球などを体験するには絶好のスポットです。2011年、台湾で初めて熱気球フェスティバルが開催された後、徐々に知名度を上げ、累計するとこれまでに約200万人の旅行者が訪れて、空域イベントを満喫しています。

イベントでは、恒例の熱気球の自由飛行や360度のパノラマ風景が楽しめる繋留飛行体験、夜空を明るくするバルーングローと音楽のリズムが織りなすライトスクライブ・コンサート等、更に今年初めて行われる気球の内部探検も楽しむ事ができます。旅行者は魅力あふれる地元の雄大な大自然を堪能しながら、豊富なイベントを楽しむ事ができます。

今年で4回目を迎える熱気球フェスティバルには、台湾、タイ、ベルギー、ブラジル、アメリカ、イギリス、ドイツ、チェコ・スロヴァキア、オランダ、スウェーデン、オーストラリア、スペイン等12カ国の50~55人のパイロットが参加します。これらのパイロット達は、台東の大空をステージに華やかなフライトテクニックを披露してくれる事でしょう。

近年、台東県では政府からの助成金や民間企業からの協賛金を積極的に活用して、熱気球のメッカとして既に世界トップテンの一つになっています。同県では、今後もより大勢の観光客を引き寄せ、地元のパワーを感じて貰えるよう、熱気球ファンの拡大に努める方針です。

キャンペーンサイトURL: http://balloontaiwan.taitung.gov.tw/
公式Facebook URL: https://www.facebook.com/balloontaiwan

写真: http://media.marketwire.com/attachments/201406/MOD-254122_.jpg
キャプション: 台東の夏の空を彩るカラフルな数々のバルーン

Taitung County Government





Source: Taitung County Government

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング