シャープ、親機の受話器をコードレス化したデジタルコードレスファクシミリ「UX-650CL/CW」を発売

JCN Newswire / 2014年6月16日 17時57分

Osaka, June 16, 2014 - (JCN Newswire) - シャープは、親機の受話器をコードレス化したデジタルコードレスファクシミリ「UX-650CL/CW」を発売します。

本機は、親機の受話器をコードレス化することで、話しながら部屋を移動したり、そのまま手渡しで取り次ぐことができたりするなど、手軽に使用することが可能です。大きな文字表示で見やすい3.9型※1漢字液晶を採用したほか、音声と画面表示で操作案内やエラーメッセージの対処方法を確認できる「音声操作案内」機能を搭載しています。

また、電話をかけてきた相手がわからない場合、電話に出ることなくワンタッチで確認メッセージを流し相手に名乗ってもらう「お名前確認」ボタンや、発信者の番号や電話帳登録の有無によって光る色が変わる「あんしんLED※2」機能など迷惑電話対策も充実しています。

■ 主な特長

1. 移動しながらの通話や電話の取り次ぎに便利な「親機コードレス」
2. 音声と画面表示で操作方法を確認できる「音声操作案内」を搭載
3. 「お名前確認」ボタンや「あんしんLED」機能など、迷惑電話対策が充実

■ その他の特長

1. 通話中にワンタッチで受話音量を大きくできる「音量大」ボタン
2. 無線LANなど2.4GHz帯を使用する機器との電波干渉がなく、クリアな通話品質を実現した「DECT 1.9GHz方式※3」を採用

品名: デジタルコードレスファクシミリ
愛称: fappy(ファッピィ)
形名: UX-650CL(親機および子機1台)/UX-650CW(親機および子機2台)
色調: ホワイト系
希望小売価格: オープン
発売日: 2014年7月18日
月産台数: 8,000台

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/140616-a.html

※1 ビューエリアのサイズ(液晶パネルの大きさ)。
※2 「あんしんLED」のご利用には、ナンバー・ディスプレイ(有料)の契約が必要です。
※3 DECT(Digital Enhanced Cordless Telecommunications)とは、ETSI(欧州電気通信標準化機構)が策定した世界で広く利用されているデジタルコードレス電話の通信方式のひとつです。本製品はARIB(一般社団法人電波産業会)の標準規格「ARIB STD-T101」に準拠しています。

シャープ株式会社

詳細は www.sharp.co.jp をご覧ください。



Source: シャープ株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング