パナソニック、12.5型液晶の法人向けノートPC「Let's note」夏モデルを発売

JCN Newswire / 2014年6月19日 18時14分

Osaka, June 19, 2014 - (JCN Newswire) - パナソニック株式会社は、ハイブリッドモバイルとしてご好評いただいている「レッツノート」MXシリーズの法人向けラインアップとして、ビジネス用途にさらに特化したクラムシェルモデルを法人向けに追加発売します。

本製品は、12.5型フルHD液晶・光学ドライブを搭載したオールインワンモバイルながら、独自のカーボン含有マグネシウム合金ボディの採用や軽量光学ドライブの開発により、約1.07kgの軽さを実現しました。もちろんモバイルには必要な約10時間の長時間駆動や、頑丈設計も兼ね備えています。

当社は、本製品を法人向けにラインアップし、手軽に持ち運びやすい軽さで、ビジネスシーンを支えます。

主な特長

1. 12.5型フルHD液晶・光学ドライブ搭載で約1.07kgの軽さを実現
タブレットモード、タッチパネルを非搭載にし、さらに軽さを追求
約1.01kgの光学ドライブレスモデルもラインアップ

2. キーピッチ19mm・ストローク2mmの打ちやすいリーフ型キーボード搭載

3. 約10時間 (JEITA2.0)/約15時間(JEITA1.0)※1の長時間駆動を実現

品名: ノートパソコン
愛称: Let's note(レッツノート)
シリーズ: MX3シリーズ
本体希望小売価格: オープン価格
発売日: 7月15日
生産台数: 33万台(シリーズ全体として)

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://panasonic.co.jp/corp/topics.html

※1 「JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver2.0およびVer.1.0)」による駆動時間。バッテリー駆動時間は動作環境・液晶の輝度・システム設定により変動します。エコノミーモード(ECO)有効時の駆動時間は無効時の約8割になります。

◎タブレットスタイルには対応していません。タッチパネルは搭載していません。

パナソニック株式会社

パナソニックは、部品から家庭用電子機器、電化製品、FA 機器、情報通信機器、および住宅関連機器等に至るまでの生産、販売、サービスを行う総合エレクトロニクスメーカーです。

パナソニックは、2018 年の創業100 周年に向けて、エレクトロニクスNo.1 の「環境革新企業」を目指します。全事業活動の基軸に「環境」を置き、世界中の次の世代の人たちのために、全世界で起こりつつある「グリーン革命」を、先頭に立って推進してまいります。

当社に関するさらなる情報は、 http://panasonic.co.jp をご覧下さい。



Source: パナソニック株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング