マニュライフ生命、「こだわり終身保険v2(低解約返戻金型)」を販売開始

JCN Newswire / 2014年6月30日 14時5分

ノンスモーカーの場合に保険料が割安になる終身保険

Tokyo, June 30, 2014 - (JCN Newswire) - マニュライフ生命保険株式会社(代表執行役社長兼CEO:ギャビン・ロビンソン、本社:東京都調布市、以下「マニュライフ生命」)は、2014年7月1日より、無配当終身保険II型(低解約返戻金特則付)(ペットネーム:『こだわり終身保険 v2(低解約返戻金型)』)をプランライト・アドバイザー(自社営業職員)および一般代理店を通じて販売いたします。

『こだわり終身保険 v2(低解約返戻金型)』は、2010年2月に発売した「こだわり終身」をリニューアルした商品です。「家族に資産を遺したい」「将来に向け資金を準備しておきたい」というお客さまのための商品というコンセプトはそのままに、特定疾病による保険料の払込免除の追加、保険料払込期間の選択肢拡充を新たに行い、お客さまの多様なニーズによりお応えできるようになりました。

また、従来より引き続き、非喫煙者保険料率(ノンスモーカー料率)を用意しており、被保険者の喫煙状況がマニュライフ生命所定の基準を満たした場合に標準保険料率より割安*1なノンスモーカー料率が適用されます。

『こだわり終身保険 v2(低解約返戻金型)』の特徴

1. 魅力的な保険料

● 保険料払込期間(低解約返戻金期間)中の解約返戻金を抑えることにより、割安な保険料を実現しています。
● 喫煙状況がマニュライフ生命所定の基準を満たした場合、割安なノンスモーカー料率の適用が受けられます。

2. 特定疾病による保険料の払込免除(今回新たに追加)

● 今回追加された「特定疾病保険料払込免除特則」を適用することにより、被保険者が特定疾病(ガン・急性心筋梗塞・脳卒中)により所定の状態に該当された場合、以後の保険料のお払込が免除できます。

3. ライフスタイルに合わせて選べる保険料払込期間(今回新たに追加)

● 保険料払込期間は、20年・30年・終身払*2のほか、今回払込満了年齢に35・40・45・50歳を追加し、一定の年齢*3で保険料を払い終えるプランなどをご用意しています。

*1 喫煙歴については告知に加えマニュライフ生命所定の検査を実施させていただきます。所定の検査の結果などによっては、ノンスモーカー料率でのご契約をお引き受けできない場合があります。
*2 終身払の場合は一生涯、低解約返戻金期間が継続します。
*3 35・40・45・50・55・60・65・70・80・90歳。特定疾病保険料払込免除特則を適用した場合はお取り扱いが異なります。

マニュライフについて

マニュライフ生命は、マニュライフ・ファイナンシャル社のグループ企業です。
マニュライフは、主にアジア、カナダ、米国を中心に事業を展開しているカナダ系大手金融サービス・グループです。同グループは信頼に支えられ、その信頼に真摯に応える企業として、また力強さに満ち、明日を切り拓く企業として、人生で最も重要な資金面の決断を行う際の解決策を提供し、お客さまのご期待に応え続けています。同グループの職員、エージェントおよび販売パートナーの国際的なネットワークを通じて、数百万のお客さまに経済的保障や資産運用・形成のための商品・サービスをご提供しています。また、機関投資家のお客さまには、資産運用サービスもご提供しています。マニュライフとその子会社の管理運用資産は、2014年3月31日現在およそ6,350億カナダドル(5,740億米ドル)となっています。カナダおよびアジア地域ではマニュライフとして、米国においては主にジョン・ハンコックのブランドで事業を展開しています。マニュライフ・ファイナンシャル社は、トロント証券取引所、ニューヨーク証券取引所およびフィリピン証券取引所においては「MFC」の銘柄コードで、また、香港証券取引所では「945」で取引されています。マニュライフ・ファイナンシャル社についての詳細はウェブサイト( www.manulife.com ) をご覧下さい。

本件に関するお問い合わせ先:
マニュライフ生命保険株式会社( www.manulife.co.jp )
広報担当 吉岡
電話: 042-442-7180

マニュライフ





Source: マニュライフ

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング