三菱商事、障がい者スポーツ支援を拡大

JCN Newswire / 2014年7月1日 17時16分

障がい者スポーツの発展を目指して

Tokyo, July 1, 2014 - (JCN Newswire) - 本日、三菱商事は戦後の財閥解体を経て大合同を実現した、新生・三菱商事の発足から60年という記念すべき日を迎えました。この節目の年に、社会とともに歩む企業として障がい者スポーツ支援を行います。

当社は、1991年から世界最高峰の車いすマラソン大会である「大分国際車いすマラソン」への協賛、「7人制サッカー」の支援等、障がい者スポーツを長年にわたり応援してきました。2020年に向けて、多くの障がい者アスリートが活躍できるように、障がい者スポーツの裾野を広げることに力を入れていきます。また、障がい者スポーツが持つ勇気と希望と深い感動を共有し、応援の輪が広がるように、障がい者スポーツに対する認知度・理解度を高める活動を行います。

今回新たに始める活動は下記の通りです。

1. 障がい者スポーツの裾野を広げる活動
(1) 日本パラリンピック委員会(JPC)の活動支援
当社は、日本障がい者スポーツ協会とJPC運営に関するオフィシャルパートナー契約を締結し、2020年に向けて障がい者スポーツを応援していきます。

(2) ジュニア・ユース障がい者アスリートの育成支援
チャリティーランへの支援活動を共に行っている日本YMCA同盟や東京YMCA、及び障がい者スポーツを支援するNPO等をパートナーとして、ジュニア・ユースを対象とした陸上競技大会開催や全国各地での「三菱商事障がい者スポーツ教室(仮称)」開講を通じて、未来の障がい者アスリートの育成に貢献していきます。

2. 障がい者スポーツに対する認知度・理解度を高める活動
(1) スポーツイベントの開催支援
障がいの有無に関わらず、多くの方が一緒に参加できるスポーツイベントを開催し、スポーツを楽しむと同時に、障がい者スポーツに対する認知と理解を高める機会を提供します。

(2) 障がい者スポーツ競技に対する支援
これまで数多くのパラリンピック選手を輩出した「大分国際車いすマラソン」の協賛を継続します。また、パラリンピック正式種目である「7人制サッカー」への大会開催支援や、選手育成に対する支援を強化します。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
www.mitsubishicorp.com/jp/ja/info/archive/2014/html/0000025110.html

三菱商事株式会社

詳細は www.mitsubishicorp.com をご参照ください。



Source: 三菱商事株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング