日立キャピタルと日立、秋田県秋田市に風力発電所を建設

JCN Newswire / 2014年7月14日 17時6分

高風速域対応2.1MWダウンウィンド型風力発電システム「HTW2.1-80A」の初号機を建設

Tokyo, July 14, 2014 - (JCN Newswire) - 日立キャピタル株式会社(執行役社長:三浦 和哉/以下、日立キャピタル)と株式会社日立製作所(執行役社長兼COO:東原 敏昭/以下、日立)は、このたび、共同出資により設立した日立ウィンドパワー株式会社(取締役社長:片岡 淳/以下、日立ウィンドパワー)を通じて、秋田県秋田市新屋町に、秋田天秤野風力発電所を建設することを決定しました。同発電所は、日立が秋田県より約18,000m2の県有地を賃借し、建設するもので、敷地内に風況を観測するための風況ポールを設置し、性能確認などを行う試験場としても活用する予定です。

日立では、同発電所に風の強い地域でも発電可能な高風速対応2.1MWダウンウィンド型風力発電システム「HTW2.1-80A」1基の建設を、本年度下期中から開始し、2015年度上期中に竣工させる予定です。発電出力は約2.0MW、年間の予想発電電力量は約5,700MWhで、一般家庭約1,600世帯分の年間使用量に相当します。発電した電力は、固定価格買取制度により、全量を東北電力株式会社に売電します。

今回建設予定の「HTW2.1-80A」は、台風などの強風や地形による乱れた風など、世界でも稀な厳しい環境である日本の風土にも適した高風速対応機として開発したもので、同発電所が初号機となります。発電機の制御方法を変更することにより、定格出力を2.1MWまで引き上げることが可能になりました。強度についてはIEC*1風速クラスIAに準拠しており、極地10分平均風速55m/sまで耐えられる設計となっています。また、電力系統が安定に運転しているなかで、系統事故や負荷の変動等により電圧や潮流・周波数が乱れた際に、運転を継続することができる機能を有しています。

同発電所の建設予定地は、海岸から約500m離れており、風況がよく、近隣には住居もないため周辺に与える影響も少なく、初号機の性能評価などの試験を行うには適した場所になります。

日立キャピタルは、2015年度中期経営計画において、再生可能エネルギー事業を累計350MWまで拡大させる目標を掲げており、日立キャピタルの金融ソリューションに日立グループの高性能で信頼性の高い発電システムを組み合わせ、"One Hitachi"としてソリューションを一括提供しています。今後も成長が見込まれる風力発電事業のノウハウを蓄積し、太陽光発電事業とあわせ、環境・再生可能エネルギー事業をさらに積極的に推進してまいります。なお、日立キャピタルの再生可能エネルギー事業は累計実績196MW*2となりました。

日立は、これまで、ローターをナセルの風下側に配置する独自のダウンウィンド型風力発電システムを日本国内に累計150基以上を受注しており、2013年度国内シェアNo.1を獲得しています。日立は、風力発電システムや太陽光発電システムなど、自然エネルギー事業を中核事業の一つと位置づけており、火力発電所や原子力発電所で培った技術やノウハウを生かして、建設から保守・メンテナンスまでを一括して提供しています。

日立ウィンドパワーは、日立キャピタルが85.1%、日立が14.9%出資する風力発電事業者で、本年1月に設立されました。本年4月に中条風力発電所(新潟県胎内市)にて、2MWの風力発電システムの商用運用を開始したほか、茨城県神栖市にも1基の風力発電所を建設中です。今回建設する秋田天秤野風力発電所は、日立ウィンドパワーが保有する3カ所目の発電所となります。

日立キャピタルと日立は、今後も拡大が見込まれる風力発電分野において事業を拡大するとともに、社会インフラを支えるエネルギーソリューションの提供を通じて、低炭素社会の実現に貢献していきます。

秋田天秤野風力発電所

事業者 日立ウィンドパワー株式会社
所在地 秋田県秋田市新屋町天秤野
発電容量 1,990kW*3 × 1基

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2014/07/0714a.html

*1 IEC: 国際電気標準会議
*2 本年3月末時点
*3 高圧連系による接続のため、発電所出力として1,990kWにて出力します。

株式会社 日立製作所

詳細は www.hitachi.co.jp をご参照ください。



Source: 株式会社 日立製作所

Contact:

日立キャピタル株式会社 日立グループ事業本部
環境エネルギー事業推進部 [担当:竹澤、畠中]
TEL 03-3514-3235 (直通)

株式会社日立製作所 東北支社
新エネルギー営業部 [担当:高橋、鈴木]
TEL 022-223-0490 (直通)


Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング