実践女子大学、東京オリンピック・パラリンピックへの提案プレゼンテーションを実施

JCN Newswire / 2014年7月15日 15時16分

Tokyo, July 15, 2014 - (JCN Newswire) - 実践女子大学(東京都日野市、学長 田島眞)は本年6月23日、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会と大学連携協定を締結し、大学として東京オリンピック・パラリンピックの成功に向けて活動をしていくこととなりました。

活動の一環として、今年度4月より新設された講座「国際理解とキャリア形成」科目において、「東京オリンピック・パラリンピック」を取り上げ、アクティブラーニング型での授業を実施する運びとなりました。

この取り組みは、大学連携協定締結後、学内でも初めての取り組みとなります。

本講座は、渋谷・日野キャンパス同時開催という初めての試みであり、渋谷キャンパスは深澤晶久特任教授、日野キャンパスは眞鍋清嗣特任教授が担当として、TV会議で両キャンパスを結びながらの授業を進行しています。

授業内容

■ 7月7日(月)
基本的なオリンピック教育(約20分)
* 歴史、オリンピズム、「2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会」の概要とコンセプト、大学に期待することなど
グループワーク(約60分)
* アイデアフラッシュと方向付け

■ 7月14日(月)
グループワーク 2回目(約80分)
* ディスカッションとプレゼン資料の作成など

■ 7月21日(月)
プレゼンテーション(約60分)
渋谷5グループ(20名)、日野1グループ(7名)
ご挨拶: 雜賀 真(さいか まこと)氏(約20分)
一般財団法人 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
CCO・総務局長



実践女子大学 東京オリンピック・パラリンピックへの提案プレゼンテーション
日時: 2014年7月21日(月・海の日)4限目 14:45~16:15
場所: 実践女子大学 渋谷キャンパス 120周年記念館70B教室 (※当日、変更になる場合もあります。)

プレスリリースに関するお問合せは下記へ
■ 実践女子学園 総合企画部広報担当/山口義憲、後藤江利架
電話 (042) 585-8804
E-mail: koho-ml@jissen.ac.jp

実践女子学園





Source: 実践女子学園

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング