三菱商事:生パスタ店「美食パスタ 椿の森」岩手県陸前高田市に7月17日オープン

JCN Newswire / 2014年7月17日 16時58分

地元食材を使用して陸前高田ブランドを全国へ

Tokyo, July 17, 2014 - (JCN Newswire) - 株式会社カメリアン・プロダクツサービス(以下、カメリアン・プロダクツ)は、株式会社岩手銀行の融資支援に加え、公益財団法人三菱商事復興支援財団(以下、三菱商事復興支援財団)から3,000万円の出資を受け、7月17日(木)、岩手県陸前高田市に地元食材を提供する生パスタ店「美食パスタ 椿の森」をオープン致します。

「美食パスタ 椿の森」は、陸前高田市出身の代表が、震災の影響で失われた同市の雇用を創出するため起業したレストランです。今年の6月1日一関市に1号店をオープンしましたが、この度、震災により甚大な被害を受けた地元陸前高田市で2号店をオープンすることで、本格的に事業を推進して参ります。

パスタは陸前高田市の製麺企業の生麺を使用し、もちもちした食感が楽しめ、細麺は2分、太麺でも4分以内に茹で上げることができるのが特長の一つ。500~600円の手ごろな価格が中心で、料理には大槌産のバジルや、気仙ツバキ油、三陸産の海藻、北限のゆずなど、東北ならではの食材を多く使用し、地元ブランドの発信も積極的に行っていきます。カメリアン・プロダクツでは、10人のスタッフを雇用することに加えて、地元食材を使用することで地域における雇用創出にも貢献していきたいと考えています。今後は、一関店と陸前高田店の直営店2店舗で年間約6,500万円の売上を目指すと共に、来月8月には盛岡市内に路面店をフランチャイズ店として出店予定で、今後は全国チェーン展開も目指して参ります。

三菱商事復興支援財団は、地元の雇用創出と東北ブランドの発信を目指すカメリアン・プロダクツを力強く後押しするため、「美食パスタ 椿の森」への支援を決定致しました。東日本大震災から3年4ヵ月が経過しましたが、震災により甚大な被害を受けた地域は未だ再建途上にあります。三菱商事復興支援財団は今後も、岩手銀行をはじめとした地元金融機関と協働し、被災地域の産業復興・雇用創出、地域再生につながる支援を継続して参ります。

【美食パスタ 椿の森 店舗情報】

椿の森 陸前高田店
住所: 岩手県陸前高田市米崎町字川崎226番地
TEL: 0192-22-7021
営業時間: 10:00~20:00
定休日: 年中無休
席数: 50席
駐車場: 308台
メニュー:
- バジルパスタ
- ナスとベーコンのトマトソース
- かにチャウダー
- 牛つけパスタ
- たかたのゆめ麺
- 小梅スープの磯冷麺、他

椿の森 一ノ関店
住所: 岩手県一関市狐禅寺字石ノ瀬11番1
TEL: 0191-48-5750
営業時間: 10:00~22:00
定休日: 年中無休
席数: 150席
駐車場: 846台
メニュー:
- バジルパスタ
- ナスとベーコンのトマトソース
- かにチャウダー
- 踊るサンバサバカレー
- たかたのゆめ麺
- 小梅スープの磯冷麺、他

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.mitsubishicorp.com/jp/ja/pr/archive/2014/html/0000025232.html

三菱商事株式会社

詳細は www.mitsubishicorp.com をご参照ください。



Source: 三菱商事株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング