パナソニック、メンズシェーバー「ラムダッシュ」5枚刃シリーズ3機種を発売

JCN Newswire / 2014年8月4日 16時58分

当社独自機能「密着トレースヘッド」の前後可動範囲が約10%※1拡大―前後左右にヘッドが動き肌の凹凸に追従、肌にやさしく剃り残しを防ぐ

Osaka, Aug 4, 2014 - (JCN Newswire) - パナソニック株式会社は、メンズシェーバー「ラムダッシュ」5枚刃シリーズ3機種を9月1日より発売します。

近年男性の肌への意識が高まり、ヒゲ剃りに対するニーズは「深剃り」ができること、「剃り残しが無いこと」に加え、肌への優しさが重視されています。2011年より販売を開始した当社「ラムダッシュ」5枚刃シリーズは「深剃り」と「肌へのやさしさ」で、ユーザー満足度約96%※2を達成しています。

「ラムダッシュ」5枚刃シリーズは前後左右に動くことで顔の凹凸に追従し、肌に軽くあてるだけでしっかり密着する「密着トレースヘッド」を搭載しています。本製品はヘッドリンク機構の進化により、従来機に比べ前後の可動範囲が約10%拡大しました。これにより肌にやさしく剃り残しを防ぎます。また好評のヒゲの濃さに応じて自動でパワーをコントロールする「ヒゲセンサー」や、世界最速※3毎分約14,000ストロークの「リニアモーター駆動」も前モデルより引き続き搭載しています。

デザインにおいてはシェービングに最適なグリップ形状を追求し人間工学に基づいたエルゴカーブデザインを継承し、手のひらに吸い付くようなフィット感を実現しています。あわせてハイエンドモデルの高級感や輝きをイメージさせるフルミラーデザインを新たに採用しました。

当社は、本製品により「深剃り」と「肌への優しさ」の2大ニーズに対応し、快適なシェービングを提案します。

<特長>

1.当社独自機能「密着トレースヘッド」の前後可動範囲が約10%※1拡大
前後左右にヘッドが動き、剃り残しを防ぐ※1 前後の可動域が約10%拡大(当社2013年発売 ES-LV94との比較)
2.磨き上げられたハイエンドモデルとしての輝きをイメージさせる
フルミラーボディを採用(ES-LV96のみ)

品名: メンズシェーバー
品番: ES-LV96/ES-LV76/ES-LV56
愛称: ラムダッシュ
希望小売価格: オープン価格
発売日: 9月1日
月産台数: 20,000台

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://panasonic.co.jp/corp/topics.html

※1 当社2013年発売 ES-LV94との比較。(当社調べ、当社独自基準に基づく)
※2 当社調べ
※3 家庭用電気シェーバーにおいて(2014年8月現在、当社調べ)

パナソニック株式会社

パナソニックは、部品から家庭用電子機器、電化製品、FA 機器、情報通信機器、および住宅関連機器等に至るまでの生産、販売、サービスを行う総合エレクトロニクスメーカーです。

パナソニックは、2018 年の創業100 周年に向けて、エレクトロニクスNo.1 の「環境革新企業」を目指します。全事業活動の基軸に「環境」を置き、世界中の次の世代の人たちのために、全世界で起こりつつある「グリーン革命」を、先頭に立って推進してまいります。

当社に関するさらなる情報は、 http://panasonic.co.jp をご覧下さい。



Source: パナソニック株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング