シャープ、「エイブルスポーツクラブ岡山」にITテレビモニターを納入

JCN Newswire / 2014年8月25日 16時58分

テレビ放送の視聴に加え、インターネットや施設案内も手軽に利用可能

Osaka, Aug 25, 2014 - (JCN Newswire) - シャープは、タッチパネル対応16型液晶テレビにネットサービスなどのIT機能を一体化した「ITテレビモニター」を、岡山市のフィットネス&スイミング施設「エイブルスポーツクラブ岡山」に納入しました。

本機は、ネットサービスや業務用システムと連携し納入先ごとにカスタマイズが可能なソリューション型テレビで、施設内のフィットネス機器に設置されています。施設利用者は、運動しながらテレビ放送を視聴できるほか、インターネットや施設案内情報、施設が提供する動画などをタッチパネル操作で手軽に見ることができます。また、施設管理者はサービスメニューの更新やモニターの状態をネットワーク上で一元管理できます。

当社は今後も、フィットネスクラブなどのスポーツ施設や病室、ホテルの客室など法人向け市場において本機を幅広く提案してまいります。

■「エイブルスポーツクラブ岡山」に納入した ITテレビモニター

納入台数: ITテレビモニター「SC-16TV1×30台」
運用開始: 2014年8月

●「エイブルスポーツクラブ」について:
岡山市および広島市において、株式会社エヌ・シー・ピー(本社:岡山県岡山市)が運営するフィットネス&スイミング施設。

シャープ株式会社

詳細は www.sharp.co.jp をご覧ください。



Source: シャープ株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング