マツダ、コンパクトカーの新型「マツダ デミオ」の予約販売を開始

JCN Newswire / 2014年9月11日 17時36分

マツダのDNAを凝縮した“クラス概念を打ち破る新世代コンパクト”

Hiroshima, Sept 11, 2014 - (JCN Newswire) - マツダ株式会社(以下、マツダ)は、新型『マツダ デミオ』の予約受注を全国のマツダ系、マツダアンフィニ系、マツダオートザム系販売店を通じて、本日より開始すると発表しました。メーカー希望小売価格は消費税込みで1,350,000円~2,192,400円、月間販売計画は5,000台です。なお、発売開始予定日はガソリン車(2WD)が9月26日、ディーゼル車(2WD)が10月23日、4WD車は12月の予定です。

新型「デミオ」は、「マツダ CX-5」「マツダ アテンザ」「マツダ アクセラ」に続く、マツダの新世代技術「SKYACTIV(スカイアクティブ)技術」*1と新デザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」を全面的に採用した新世代商品の第4弾となるコンパクトカーです。

新型「デミオ」は、“車の価値はボディサイズに比例する”という既成概念を打ち破ることを目指し、開発されました。そこには、マツダのクリーンディーゼルエンジンに代表される「SKYACTIV技術」*1や魂動デザインを、マーケットボリュームの最も大きいコンパクトカークラスに投入することで、走る歓びと優れた環境安全性能を、より多くのお客様に提供したいという想いが込められています。そのため、新型「デミオ」では、理想的なドライビングポジションやペダル配置、安全優先のヒューマン・マシン・インターフェィス(HMI)、質感が高く精緻な内外装、人馬一体の運動性能など、あらゆる領域の品質を徹底的に追求し、「CX-5」以降の新世代商品で一貫して培ってきた新しいマツダの技術やデザインの考え方のすべてをコンパクトなボディに凝縮させました。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.mazda.com/jp/publicity/release/2014/201409/140911a.html

*1 「サステイナブル“Zoom-Zoom”宣言」に基づいて、「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を高次元で調和することを目標に開発しているエンジン(ガソリン・ディーゼル)、トランスミッション、ボディ、シャシーなどの新世代技術の総称。

マツダ株式会社

詳細は www.mazda.co.jp をご覧ください。



Source: マツダ株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング