ソフトバンクモバイル、高速データ通信LTE対応「ThinkPad 10 for SoftBank」を9月16日発売

JCN Newswire / 2014年9月11日 17時46分

「スマ放題」に対応した法人向けタブレットプランで利用可能

Tokyo, Sept 11, 2014 - (JCN Newswire) - ソフトバンクモバイル株式会社は、高速データ通信サービス「SoftBank 4G LTE」と「SoftBank 4G」に対応したタブレット「ThinkPad 10 for SoftBank」(レノボ社製)を、2014年9月16日にソフトバンクの法人向け販売チャネルを経由して発売します。なお、発売にあわせて「スマ放題」に対応した法人向けタブレット用料金プラン「法人タブレットプラン」を提供します。

「ThinkPad 10 for SoftBank」概要

特長

「ThinkPad 10 for SoftBank」は、レノボ社製「ThinkPad 10」に、ソフトバンクモバイルの高速データ通信サービス「SoftBank 4G LTE」と「SoftBank 4G」に対応したモジュールを搭載し、受信時最大100Mbps※1※2の高速通信を実現します。

また、ハイパフォーマンスなインテル(R) Atom(TM) Z3795プロセッサーや、Windows(R) 8.1 Pro Update 64bit OS対応による4GBのメモリーの搭載※3、高解像度ディスプレーWUXGA(1,920×1,200ドット)の採用など、ビジネスシーンで求められるさまざまなパフォーマンスを実現します。

さらに、契約書の署名や、絵や図などの描き込みなどができる「ThinkPad Tablet ペン」を標準搭載しているほか、より安全にタブレットを管理できる指紋認証に対応するなど、ビジネスを強力にサポートします。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2014/20140911_01/

[注]
※1 「SoftBank 4G LTE」エリアでご利用の場合、受信時最大100Mbpsとなります。ご利用のエリアによっては受信時最大75Mbpsもしくは37.5Mbpsとなります。なお、「SoftBank 4G」エリアでご利用の場合、受信時最大76Mbpsとなります。
※2 ご利用地域によって、最大通信速度が異なります。ベストエフォート方式のため、回線の混雑状況や通信環境などにより通信速度が低下、または、通信できなくなる場合があります。
※3 Windows(R) 8.1 Pro Update 32bit OSの場合、搭載メモリーは2GBとなります。

ソフトバンクモバイル株式会社

詳細は www.softbankmobile.co.jp をご覧ください。



Source: ソフトバンクモバイル株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング