ソニー、国際放送機器展「IBC 2014」出展概要

JCN Newswire / 2014年9月12日 17時26分

4Kなど最新の映像制作ソリューションを提案

Tokyo, Sept 12, 2014 - (JCN Newswire) - ソニーは、オランダ・アムステルダムで、9月12日(金)から開催される国際放送機器展 「IBC 2014」において、「Beyond Definition」※をテーマに、普及が加速する4Kをはじめとした高画質映像による感動体験の創出や、映像制作領域におけるワークフローの利便性を追求した最新の映像ソリューション及び新製品を紹介します。

ソニーは、映像制作に関わるお客様との継続的かつ緊密な連携を基盤として、革新的な技術や商品を提案しながら、映像ビジネスの新しい価値の創出を目指しています。IBC2014では、4Kライブ制作やIPライブプロダクションなど、システムや技術とともにお客様との連携で実現したプロジェクト事例も紹介します。

4K映像制作は映画の世界から番組制作、スポーツライブ、ドキュメンタリーまで急速に拡大しています。
ソニーはCineAlta 4Kカメラ「F65」から「PMW-F55」「PMW-F5」、「NEX-FS700R」、「PXW-Z100」まで4Kカメラのラインアップを強化してきました。最新のハリウッド映画「Annie」、「LUCY」、「Dolphin Tale 2」、「No Good Deed」もソニーの4Kカメラで撮影されています。

また、4Kを超える高解像度・高画質で、圧倒的な臨場感と感動体験を提供する「ビジュアルエンタテインメント」も業界に先駆けて提案しています。本展示会ではその一例として、2台の「F65」で撮影した4K映像を、3台の4Kプロジェクターを使用して、12K(横)×2K(縦)の大画面にて投写します。

ソニーブースでは、「4Kライブ制作」、「IPライブプロダクション」、「4Kドキュメンタリー制作」「XDCAMワークフロー」、「ネットワークプロダクション」、「アーカイブ」の6つのソリューション軸でコーナーを設けた展示を行います。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201409/14-085/

※: 「Beyond Definition」には、これまでの枠組みを超えて映像ビジネスの可能性を追求するソニーのチャレンジの意味を込めています。

ソニー

詳細は www.sony.co.jp をご覧ください。



Source: ソニー

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング