パナソニック、ハイレゾ音源対応の高音質オーバーヘッドホンを発売

JCN Newswire / 2014年9月26日 17時25分

世界初(※1)のHS(Horizontal Slide)アジャスト機構を搭載し、より快適な装着感を実現

Osaka, Sept 26, 2014 - (JCN Newswire) - パナソニック株式会社は、広帯域・高解像度再生を実現し、ハイレゾ音源に対応した高音質オーバーヘッドホンRP-HD10を10月17日より発売します。

CDを超えるマスター音源に近い情報量を持つハイレゾ音源とその再生機器が普及し、ヘッドホンに対する高音質化要求が一層高まっています。このようなニーズにこたえるべく、本製品は、超多層フィルム(MLF)振動板を採用した直径50mmのHDドライバーユニットにより、広帯域・高解像度再生を実現しました。また世界初(※1)HS(Horizontal Slide)アジャスト機構とエルゴノミック3Dイヤーパッドにより、今までにない快適な装着感を実現しました。

当社は本製品を通じて、アウトドア/インドアとシーンを問わず、ハイレゾ音源を楽しみたいユーザーニーズにお応えしていきます。

<主な特長>

1. 超多層フィルム(MLF)振動板を採用した直径50mmHDドライバー搭載で、深く芯のある重低音から艶やかな高域までの広帯域・高解像度再生を実現
2. 世界初(※1)HS(Horizontal Slide)アジャスト機構搭載により、頭の形状に応じた最適な装着位置を実現
3. エルゴノミック3Dイヤーパッド採用で、高い密閉性・遮音性と上質な着け心地を実現

品名: ステレオヘッドホン
品番: RP-HD10
希望小売価格: オープン価格
発売日: 10月17日
色: -K(ブラック)
月産台数: 3,000台

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://panasonic.co.jp/corp/topics.html

※1: オーバーヘッドホンとして。2014年9月26日現在(当社調べ)

パナソニック株式会社

パナソニックは、部品から家庭用電子機器、電化製品、FA 機器、情報通信機器、および住宅関連機器等に至るまでの生産、販売、サービスを行う総合エレクトロニクスメーカーです。

パナソニックは、2018 年の創業100 周年に向けて、エレクトロニクスNo.1 の「環境革新企業」を目指します。全事業活動の基軸に「環境」を置き、世界中の次の世代の人たちのために、全世界で起こりつつある「グリーン革命」を、先頭に立って推進してまいります。

当社に関するさらなる情報は、 http://panasonic.co.jp をご覧下さい。



Source: パナソニック株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング