シャープ、天井設置型プラズマクラスターイオン発生機「IG-GTA20」を発売

JCN Newswire / 2014年10月24日 17時30分

電球のように手軽に取り付け、トイレの床などに付着している「ニオイ原因菌」を除菌・消臭

Osaka, Oct 24, 2014 - (JCN Newswire) - シャープは、LEDライトを搭載し、トイレの床などに付着している「ニオイ原因菌」を除菌※1・消臭する、天井設置型※2プラズマクラスターイオン発生機「IG-GTA20」を発売します。

トイレは家庭内で最もニオイが気になる場所ですが、従来、イオン発生機を設置したくても、電源コンセントがなかったり、設置スペースがとれないなど課題がありました。

本機は、電源部に一般的な電球と同じE26口金形状を採用し電球のように手軽に取り付けて、トイレの床などに付着している「ニオイ原因菌」を除菌※1・消臭します。これにより、電源コンセントやイオン発生機の設置スペースがないトイレでも使用できます。

さらに、人感センサーを搭載しているので、人が居ないときはLEDライトを消灯して、プラズマクラスターの強運転でトイレの床などに付着している「ニオイ原因菌」を除菌※1・消臭し、人が入ると、LEDライトを点灯しプラズマクラスターは風を抑えた標準運転に自動的に切り替えます。

あかりの消し忘れもなく、24時間運転しても1日あたりの電気代は約1.8円※3です。

当社は、今後もプラズマクラスターを搭載した商品の創出に努め、さまざまな空気の悩みにお応えしてまいります。

主な特長

1.「高濃度プラズマクラスター25000※4」を搭載。トイレの床などに付着している「ニオイ原因菌」を除菌※1・消臭
2.LEDライトを搭載し、電源コンセントがないトイレでも手軽に設置が可能
3.人感センサーを搭載。LEDライトの入・切とプラズマクラスターの運転を自動で切替

品名: プラズマクラスターイオン発生機
形名: IG-GTA20-W(ホワイト系)
希望小売価格: オープン
発売日: 11月20日
月産台数: 5,000台

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/141024-c.html

※1 付着菌:約3.4m3の試験空間での7日後の効果であり、実使用空間での実証結果ではありません。
※2 天井のE26口金形状の電球ソケットに装着するタイプ。
※3 標準運転(LEDライト点灯)を2時間、強運転(LEDライト消灯)を22時間で運転した場合。新電力料金目安単価27円/kWh(税込)で算出。照明スイッチと連動して換気扇が稼働する場合は、別途換気扇の電気代がかかります。
※4 当技術マークの数字は、この商品を天井に設置して、標準運転時に適用床面積の部屋の中央付近(床上から高さ1.2m)の地点で測定した空中に吹き出される1cm3当たりのイオン個数の目安です。

シャープ株式会社

詳細は www.sharp.co.jp をご覧ください。



Source: シャープ株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング